ファミコン発のクソゲー『たけしの挑戦状』スマホアプリで配信決定!ほか「TiMEGAL」「RAYFORCE」など懐かしゲームの配信も決定

    タイトークラシックス

    タイトークラシックスより

    30年以上前の名作ゲーム「たけしの挑戦状」のスマホアプリ版の配信が決定しました。2017年夏頃に配信されます。

    20170401_075907

    「たけしの挑戦状」は、ビートたけしさんがゲーム監修となって、ファミリーコンピュータ用ゲームとして1986年に発売。”クソゲー”作品として愛されてきた作品でもあります。

    4月1日エイプリルフールにて、タイトーのサイトにて「たけしの挑戦状VR」が発表されましたが、こちらについてはエイプリルフールということで、「こんな うそに まじになっちゃって どうするの」とたけしアイコンでサイト内で説明がされていますが、アプリとして「たけしの挑戦状」が配信されることが発表されています。

    また「たけしの挑戦状」のほかにも、「TiMEGAL」「RAYFORCE」「RAYSTORM」「RAYCRISIS」なども発表されています。

    中の人のつぶやきはこちら!


    一言感想をどうぞ


    関連リンク
    話題のニュース

    ゲーム

    本日のニュース

    コメント

    誹謗中傷・宣伝行為・ネットマナー違反など、サイト運営上不適当な書き込みは管理人の判断で削除致します。
    早バレ、ネタバレと思われる書き込みについても場合によっては削除の対象となります。
    (こちらではネタバレ書き込みと判断が難しいので、ネタバレでない場合は「予想」など一言添えて書き込んでいただけるとうれしいです)

    最新人気記事