なんだかおもしろい

    アニメ『小林さんちのメイドラゴン』第13話最終回感想 日常って素晴らしい(ネタバレあり)

    7

    『小林さんちのメイドラゴン』第13話最終回「終焉帝、来る!(気がつけば最終回です)」の感想レビューです。ネタバレを含みますので、見る場合はご注意ください。

    穏やかな休日。小林さんちでは、いつものように緩やかな時間が流れていた。しかし買い物に出たトールは、道中ふと考えてしまう。小林さんは人間で、もし小林さんの寿命が来て、死んでしまったら――? 永遠には一緒にいられない。いつか別れは来る。わかっていたのに。覚悟しているのに。それでもトールの心は乱される。そんなトールに追い打ちをかけるように、彼女の目の前に現れたのは終焉帝――トールの父だった。

    『小林さんちのメイドラゴン』第13話あらすじ

    <関連記事>
    アニメ『小林さんちのメイドラゴン』第12話感想 いい異文化コミュニケーションだった(ネタバレあり)

    アニメ『小林さんちのメイドラゴン』第13話感想

    6

    気づけば最終回…だけど、その最終回ですっごく暗い展開になりつつも、でも実はかなり親密度の上がった最終回でした。くらい展開が

    最終回では、序盤からシリアス。「いつまでこんなことをしているつもりだ? 」と自問自答。そしてトールが向こうの世界に行ってしまって…ここから小林さんちのカンナちゃんが始まる…ことはなく、ちゃんとトールが戻ってきました。やはりトールのいる日常がいつものことになってますからね…。

    1
    2

    よし、いい。トールが戻ったあと、再び戻ってきたお父さんだったけど、小林さんが小林さんらしからぬというか、今までにない全力でトールを引き戻す小林さんが、すごいかっこよかった。あのお父さんにここまで言っちゃう小林さん、すごいわ…。これで女の人とは、なんて勿体無い…いや小林さんは小林さんだから性別は関係ないのだ。

    そして、みんなで小林さんの実家へレッツゴー。その途中で、最終回を迎えました…。…あああああああああ終わってしもーーーーーた!実家に帰る途中で、フィニッシュかぁー…。楽しかった。

    ちっくしょーなんだろう第13話まで放送されたんだから、いいアニメだったと思ったのに、でも物足りなさ感じるのは、ずーっと日常を見ていたいっていう意味になるのかな。あーでも残念すぎる…。

    「小林さんちのメイドラゴン」…クール教信者さんの漫画としては3作目のアニメ化作品で、そして京アニ作品。内容もよく、映像もすんばらしかったです。…原作読み直そう。

    アンケート

    公式Twitter

    関連商品

    「小林さんちのメイドラゴン」Blu-ray&DVDはこちら

    ¥ 540  ¥ 108の割引 (17%) 20%ポイント還元
    2017年2月1日の時点
    中の人のつぶやきはこちら!


    一言感想をどうぞ


    関連リンク
    話題のニュース
    • この記事をツイートする

    • この記事をいいね!する

    • この記事をはてブする

    おすすめ記事

    コメント

    1 おもしろい名無しさん 2017年04月07日 06:11▼返信
    †暗黒の聖騎士† 他の者もやってきてしまう(もう来てる)
    小林さんイケメンすぎる…

    コメントをどうぞ

    誹謗中傷・宣伝行為・ネットマナー違反など、サイト運営上不適当な書き込みは管理人の判断で削除致します。
    早バレ、ネタバレと思われる書き込みについても場合によっては削除の対象となります。
    (こちらではネタバレ書き込みと判断が難しいので、ネタバレでない場合は「予想」など一言添えて書き込んでいただけるとうれしいです)