アニメ『ひなこのーと』第2話感想 劇団を立ち上げる!(ネタバレあり)

    8

    『ひなこのーと』第2話「ここからはじまる」の感想レビューです。ネタバレを含みますので、見る場合はご注意ください。

    ひととせ荘の大家さんである千秋に、劇団を立ち上げてみようと言われたひな子。そんなことが自分なんかにできるのかと悩む中、千秋になぜ演劇をやりたいのか聞かれたひな子は、演劇部に入りたいと思うようになったきっかけを語り始める。理由を聞いた千秋は、藤宮高校の演劇部は活動再開の目処がたっていないため、やっぱり劇団をやってみようと言う。どんな演劇をやってみようかと話し合う中で、くいなはひな子の動物に好かれる体質を活かして、本物の動物と演劇をするのはどうかと提案するのだが……。

    アニメ『ひなこのーと』第2話あらすじ

    <関連記事>
    アニメ『ひなこのーと』第1話感想 まさにゆるふわ(ネタバレあり)

    『ひなこのーと』第2話感想

    2

    カカシカカシって、いやさすがにカカシ代わりさせられるなんてどうなんだとか思ってたら、ひな子、本当にただのカカシですな…。子供のころから農家の人たちにここまでカカシさせられるなんて…いやでも、頼られたら断れないという気持ちは分かるし、1度お願いされたら何度も何度もお願いさせられること多いからね。ただお母さんを心配させてはアカン…。あとあのお母さんだと、高校で一人暮らしとか心配じゃなかろうか…いや田舎だから高校がないという可能性も…。

    1
    3
    4

    まあでも下宿先のひととせ荘はすごくみんな優しいからね、問題ないね…。

    そんなひな子がやりたいことは演劇。でもカカシしかできないひな子に演劇できるものなのか…少人数で木役とかカカシ役とかさせられても…。そもそも学校の演劇部が休止してる…。

    とはいえ、ひな子の持ち味の動物に好かれる能力があって、大家さんにやってみようと提案される。でも動物に好かれるんならサーカス…いやこれは獣医になるという選択肢も…あとなんとなく「向井荒太の動物日記 〜愛犬ロシナンテの災難〜」思い出した。15年以上前のドラマネタ出して申し訳ない…。

    5
    6
    7

    まあとにかく、ひな子が座長として劇団立ち上げて活動していく展開…4歳のころから舞台に立っている大家さんがいるんなら、まあ問題なく進むでしょう。そしてこれから始まる、演劇のプロへの道…なんてそんなピリついた感じにはならないと思うけれど。ホントにやさしい世界や…。

    アンケート

    公式Twitter

    商品情報

    「ひなこのーと」Blu-ray&DVD一覧

    中の人のつぶやきはこちら!


    一言感想をどうぞ


    関連リンク
    話題のニュース

    アニメネタ > アニメ感想アニメ年代・シーズン別 > 2017年春アニメひなこのーと

    本日のニュース

    コメント

    誹謗中傷・宣伝行為・ネットマナー違反など、サイト運営上不適当な書き込みは管理人の判断で削除致します。
    早バレ、ネタバレと思われる書き込みについても場合によっては削除の対象となります。
    (こちらではネタバレ書き込みと判断が難しいので、ネタバレでない場合は「予想」など一言添えて書き込んでいただけるとうれしいです)

    最新人気記事