実写映画『鋼の錬金術師』エドとアルが立つ新ビジュアル解禁!アニメ版声優出演のファンイベントも開催決定

    20170425_084541

    実写映画「鋼の錬金術師」の新たなビジュアルが解禁されました。主人公のエドとアルが、街が見える高台に立つ姿を見ることが出来ます。またエドの深紅のコートとアルの左腕には、原作でもお馴染みの十字架のマーク“フラメルの紋章が刻まれています。

    さらに7月12日にはファンイベントの開催が決定。映画キャストに加えてアニメ版のキャストも登壇予定とのことで、さらに来場者特典も用意しているとのことです。

    兄・エドワード・エルリック、弟・アルフォンス。2人の若き天才錬金術師は、幼いころ、病気で失った母を甦らせるため禁断の人体錬成を試みる。しかしその代償はあまりにも高すぎた…。錬成は失敗、エドワードはみずからの左足と、ただ一人の肉親・アルフォンスを失ってしまう。かけがえのない弟をこの世に呼び戻すため、エドワードは自身の右腕を代価とすることで、弟の魂を錬成し、鎧に定着させることに成功。そして兄弟は、すべてを取り戻すための長い旅に出る…。

    中の人のつぶやきはこちら!


    一言感想をどうぞ


    関連リンク
    話題のニュース

    オタクニュース > 実写化(ドラマ・映画・舞台)

    本日のニュース

    コメント

    1 おもしろい名無しさん 2017年04月25日 16:23▼返信
    山田君がガチ美形過ぎて震える
    こいつもうCGやろ……
    2 おもしろい名無しさん 2017年04月26日 01:05▼返信
    12月公開なのに7月イベントって何やるのさ?
    誹謗中傷・宣伝行為・ネットマナー違反など、サイト運営上不適当な書き込みは管理人の判断で削除致します。
    早バレ、ネタバレと思われる書き込みについても場合によっては削除の対象となります。
    (こちらではネタバレ書き込みと判断が難しいので、ネタバレでない場合は「予想」など一言添えて書き込んでいただけるとうれしいです)

    最新人気記事