「謎の彼女X」作者最新作『大蜘蛛ちゃんフラッシュ・バック』次号アフタヌーンで連載スタート!

    1

    「謎の彼女X」第12巻

    「ディスコミュニケーション」「謎の彼女X」で知られる植芝理一さんの新連載「大蜘蛛ちゃんフラッシュ・バック」が、5月25日発売のアフタヌーン7月号よりスタートすることが発表されました。

    あらすじ
    僕は鈴木実。高校一年生。 僕には時々、あるものが見えるんだ。 それは、母さんの高校時代——! JKと母親——幻覚と現実の狭間で生まれるやり場のないこの感情は何なんだ!? そんなわけで、僕は煩悶の毎日なのです……!!

    「謎の彼女X」から2年半、独特の世界観を描く植芝理一さんの新連載「大蜘蛛ちゃんフラッシュ・バック」。JKと母親——幻覚と現実の狭間で生まれるやり場のない感情となっている高校一年生の鈴木実の煩悶とは…

    2

    ちなみに「謎の彼女X」は、2006年から2014年まで月刊アフタヌーンにて連載。全12巻が発売されていて、また2012年にはTVアニメ化もされています。

    中の人のつぶやきはこちら!


    一言感想をどうぞ


    関連リンク
    話題のニュース

    漫画ネタ > 漫画新連載・読切マガジン・ヤンマガ系

    本日のニュース

    コメント

    1 おもしろい名無しさん 2017年04月26日 19:51▼返信
    楽しみです!
    誹謗中傷・宣伝行為・ネットマナー違反など、サイト運営上不適当な書き込みは管理人の判断で削除致します。
    早バレ、ネタバレと思われる書き込みについても場合によっては削除の対象となります。
    (こちらではネタバレ書き込みと判断が難しいので、ネタバレでない場合は「予想」など一言添えて書き込んでいただけるとうれしいです)

    最新人気記事