アニメ『進撃の巨人』Season2第32話 VS鎧の巨人、超大型巨人、激しすぎて興奮するって!(ネタバレあり)

    1

    『進撃の巨人』Season2第32話「打・投・極」の感想レビューです。ネタバレを含みますので、見る場合はご注意ください。

    「鎧の巨人」と「超大型巨人」がエレンの目の前に出現。激昂したエレンはすぐさま巨人化し、鎧の巨人の顔面に拳を叩きこむ。一方、超大型巨人は調査兵団が待機していた壁を破壊し、昏睡状態のユミルを捕らえて自らの口の中に放り込むのだった。調査兵団はハンジの号令のもと、一斉に超大型巨人へ襲いかかるが、巨人が全身から蒸気を噴出させたため、近づくことすら不可能となった。その頃、鎧の巨人を相手に苦戦するエレンは……?

    アニメ『進撃の巨人』Season2第32話あらすじ

    <関連記事>
    アニメ『進撃の巨人』Season2第31話…ついに来たあの回!見ごたえがありすぎて、緊張しまくって、まだ心臓バクバクいっちゃって…(ネタバレあり)

    アニメ『進撃の巨人』Season2第32話感想

    1

    第31話「戦士」でついに明らかになった…ついに正体を表した鎧の巨人と超大型巨人、その正体はライナーベルトルトだった!マジかよおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおって4年くらい前になったけど、まさかあのころから4年経って再び叫ぶことになるとは…マジかよおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお!

    鎧の巨人…ライナーVSエレンがついに開幕。過去、ライナーとエレン、そしてアニと一緒にいたころのことを思い出す。そりゃそうだ、エレンが認めていたライナーが、こんな形で敵になったんだから。

    しかし…しかし面白いな。殴り合いじゃなくて関節技ばかりの展開がリアル。これはアニとの訓練で得たものなんだけど、相手が巨人であろうと、こっちも巨人で人型であれば、関節技ってすごく十分有効なんだな。むしろライナーは全身が硬いので、関節技のほうが効果的に効くんだな。

    いやぁたまらんな。マジですげェ熱い戦いだな。…だけど超大型巨人が突然乱入してきて…なんだろ、一瞬プロレス見てるんじゃないかって思った。

    ハァ…原作読み直そう。アニメ版、ホントスピーディーで見ごたえあるんだけど、見てるとすごくいいところで終わるもんだから、こんなん続き気になって仕方ないよ。たまらんよマジで…。

    アンケート

    公式Twitter

    関連商品

    TVアニメ「進撃の巨人」Season 2のBlu-ray&DVDはこちら

    中の人のつぶやきはこちら!


    一言感想をどうぞ


    関連リンク
    話題のニュース

    アニメネタ > アニメ感想マガジン・ヤンマガ系 > 進撃の巨人

    本日のニュース

    コメント

    1 なんだかおもしろい名無しさん 2017年05月14日 04:31▼返信
    管理人さんのもっとアツくてもっと長い感想を期待してるぜ!
    2 おもしろい名無しさん 2017年05月14日 15:19▼返信
    ハンジさんが可愛かった
    3 おもしろい名無しさん 2017年05月14日 16:28▼返信
    降ってくる骨トルトさん怖すぎ
    4 おもしろい名無しさん 2017年05月14日 19:53▼返信
    巨人(エレンだが)と意思の疎通ができて興奮気味のハンジ分隊長
    5 おもしろい名無しさん 2017年05月14日 20:34▼返信
    鎧が想像よりも弱くてびっくりした
    誹謗中傷・宣伝行為・ネットマナー違反など、サイト運営上不適当な書き込みは管理人の判断で削除致します。
    早バレ、ネタバレと思われる書き込みについても場合によっては削除の対象となります。
    (こちらではネタバレ書き込みと判断が難しいので、ネタバレでない場合は「予想」など一言添えて書き込んでいただけるとうれしいです)

    最新人気記事