『君は淫らな僕の女王』最新話が過去最上級の話すぎて頭がおいつかない!作者、アh天才なんじゃないか!?

    20170518_215039

    きみだら最新作とか…さあ世の中の変態ども、覚悟は出来たか…。ヤングジャンプの最新漫画雑誌として誕生した「週刊ヤングジャンプ増刊 ヤングジャンプGOLD」。本日5月18日に発売されました。そしてここで、かの鬼才・岡本倫さんと、そしてこちらも鬼才・横槍メンゴさんの漫画「君は淫らな僕の女王」最新話が掲載です!これって超、大変なことなのでみなさん要チェックです!

    ちなみにKindleなどデジタル版では、第9話までのあらすじに加えて1年前のヤンジャンに掲載された第10話、そして最新第11話、さらにはミラクルジャンプに掲載された袋とじも掲載されています。第10話と袋とじはデジタル版特典になりますので、こちら読みたいって方は電子版をチェックしましょう!

    「君は淫らな僕の女王」と私の歩み…

    すべての始まりは2012年から…その編の話は、こちらの記事を見てもらえば分かると思います。実際は2012年の第1話のときから感想レビューしてるんですけど、悔しいかな記事消しちゃってるよオイ…まああまりにもお見苦しいものなので、仕方ないよね…。

    ほかの人がどのように「君は淫らな僕の女王」を読んでいるかは分かりません。しかしここの管理人は、第1話のときは「やっべー漫画が始まったぞ!」みたいなこと思ってたんですけど、大体3話か4話ぐらいから謎のライバル心が芽生えてきました。当時、ここの管理人は…ちょっと変な表現をしますと、完全なモンキーでして…

    まさにイエローモンキー!

    こんなにも名曲なのに誰も「バラ色の日々」を知らねェこの世の中おかしくねェか!?もしかして「プライマル。」派か!?まあそれはそれでアリだよな…って90年代JPOPの話じゃなかった!今は「君は淫らな僕の女王」だった!

    話が脱線してしまったんですけど、つまりは「きみだら読んで猿になってるようじゃあ人としてダメになる!読み終えるまでにもっと紳士的であれ、淑女であれ(ここの管理人は一応性別不詳なので)」という目標を立てていました。つまりは潮出すなってことです。そして第10話まで読んで全敗しました。ありがとう…。

    そして久しぶりの復活…第1話から考えてみれば、なんと5年も経っているのです。5年も我慢して、我慢しきれずに…お塩。いやしかし、今回なら耐えきれるはず…なんせ、デジタル版に掲載された第10話読んでもう潮ったのでね、もう大丈夫でしょう。

    『君は淫らな僕の女王』第11話、アキラと昴の運命は…

    『君は淫らな僕の女王』第11話感想1

    ちょっとタンマって!

    おいおいバカ…昴の冷酷な表情を見て潮るところだった。アカン…アッカーン!こんなに冷酷な表情してるのにどうせ変態なんだろとか想像しただけでマジアッカーン!ホントアカン…塩分不足になる…え?タンパク質不足のほうが心配?いやいや最近筋トレしてますからプロテイン飲んでますから。

    一回理性を保つために第10話までの展開を復習。第10話では昴の妹・真奈と一緒にデートする展開に。1日に1時間、自制心を失うようになった(そもそも普段から自制心あるのか謎だけど)あの昴が、2度も直前で止められたことがあった!だけど自制すればするほど、その自制心が規定量に達して、開放される。第10話で一気にたまったので、この調子で我慢し続ければ…

    とか思ったら、昴が名言を言う「あなたは2日間呼吸をしないで生きていられるの?」。そしてさらなる名言「私は○○○○をするために生きてるの ○○○ーするために呼吸をしているのよ」。…これを聞いてドキッとした。確かに自分が何故「君は淫らな僕の女王」を読むかと言われたら、このストーリーがいいとか、感動できる内容とか…ではなくて、完全に猿になるためだった。いや猿じゃない…人間になるためだ!人間だからできる、左手を有効活用するためだ!たまに右手だけどね!

    そんなわけで、もう抑制なんてするかーって言っちゃう昴に対して、昴のことを大切に思うアキラは…

    『君は淫らな僕の女王』第11話感想2

    おいバカやめろ!

    させないつもりだ…そのせいでこっちはしちまうだろうがバカヤロウ!読者のこと何も考えてねェアキラのヤロウ余計なことやりやがってェ!…ふぅ。

    『君は淫らな僕の女王』第11話感想3

    バカヤロウそんなにねェよ!

    この数ページやばすぎだろ…もう勝負するとかしないとか関係ねェよ。…ふぅ…ってしたいのにそれどころじゃない…自分の衰えに悔やむしかねェ。くそお…

    両手を縛って何もできないようにして、自制心をためようと考えたアキラ。しかし自制心は全然たまらない。直前のところで「おしまい」しちまう鬼畜っぷりも見せて、もうホント何やってんだこの男…こっちはもう限界なんだよ!どうなってんだ…。あーあ、泣かせちゃった…。

    『君は淫らな僕の女王』第11話感想4

    そして泣かせたかと思ったら、平然と勉強しながらスルメくわえて○○○ー…第11話にしてこんなこと改めて言うのはどうかと思うけど、作者アホちゃうか!?いいぞこのままやってくれ… え!?

    『君は淫らな僕の女王』第11話感想5

    ちょっとまって!急なシリアス展開に頭がついていかねェ!どうしてこんな展開になってしまった…どうしてどうしてどうしてどうしてどうしてどうしてどうしてどうしてどうしてどうしてどうしてどうしてどうしてどうして…

    困った。ここ数年でダントツといっていいほど潮った自分が、まさかこんなに困惑してまた潮りそうになってるなんて…ホント、なんて漫画なんだ「君は淫らな僕の女王」は…。

    中の人のつぶやきはこちら!


    一言感想をどうぞ


    関連リンク
    話題のニュース

    漫画ネタ > 漫画感想・レビュージャンプ・ヤンジャン系君は淫らな僕の女王

    本日のニュース

    コメント

    1 おもしろい名無しさん 2017年05月20日 00:35▼返信
    ヒロインは、主人公にベタ惚れだもんね
    主人公の匂い大好きだもんね
    誹謗中傷・宣伝行為・ネットマナー違反など、サイト運営上不適当な書き込みは管理人の判断で削除致します。
    早バレ、ネタバレと思われる書き込みについても場合によっては削除の対象となります。
    (こちらではネタバレ書き込みと判断が難しいので、ネタバレでない場合は「予想」など一言添えて書き込んでいただけるとうれしいです)

    最新人気記事