井上雄彦さんのバスケ作品『BUZZER BEATER』アニメ1期2期収録のBlu-ray BOX発売決定!新規のキャストコメントなど収録

    1

    井上雄彦さんの漫画で、「SLAMDUNK」に続きバスケットボールをテーマにした「BUZZER BEATER」のBlu-ray BOX化が決定しました。現在予約受付中です。

    「BUZZER BEATER」は、宇宙で異星人たちがバスケットボールを行う世界で、地球チームに所属するヒデヨシたちを描くバスケットボール作品。1997年にスポーツ専門CS放送局のサイトや月刊少年ジャンプにて連載され、全4巻(新装版は2巻)発売された漫画。アニメは2005年、2007年と2度のTVアニメ化がされています。

    Blu-ray BOXでは第1期、第2期をまとめていて、三方背BOX、デジパック仕様、キャラクターデザインの宮繁之さんインタビューやキャストコメントを収録した特製ブックレットを封入。キャストコメントは新規採録とのこと。発売は2017年7月19日、価格は27000円です。

    「バスケットボールが生まれて数百年のこの時代…」 西暦2×××年――― 地球で生まれたバスケットボールの隆盛は全宇宙規模にまで拡大していた。 競技レベルにおいて、観客動員において、人気において、過酷さにおいて・・・ すべてにおいて他リーグの追随を許さない 宇宙最高峰のプロバスケットボールリーグがあった。 しかし、そのリーグに存在するヒーローは、みな異星人であった・・・ その名を『宇宙リーグ』と言った――― 地球で生を受けたバスケットボール。 しかしその最高峰『宇宙リーグ』の選手に地球人は一人もいなかった。 そこはゴル星人の天下…宇宙リーグのスター選手は殆どがゴル星人なのだ。 身体能力、運動能力に優れたゴル星人に地球人はかなわない。 いつしか地球人達は諦めていた・・・ しかし、そんな状況を打破せんとひねくれ者のヨシムネ(77)が立ち上がった。 地球人だけで最強のチームを作る! そしてめざすは…宇宙リーグの頂点! ヨシムネは自慢の経済力で最強の選手を集める。 いずれも屈強で心身ともに鍛え上げられた精鋭・・・かと思いきや、 女はいるわ、口の減らない自己中野郎もいる。 ノミの心臓、家族持ち、元スモーレスラーに、ふけ顔、アフロ・・・ まともなやつが一人もいない。こんなんで本当に大丈夫なのか? しかし、それ以上に凄い奴がいる! 身長160cmにも満たない青い髪をした14才の少年、 その名もヒデヨシ! この物語は元ストリートチルドレンのヒデヨシを中心に、 地球人達が宇宙リーグを目指し、闘い、成長する姿を描く。

    (c)I.T.Planning / TMS (c)I.T.Planning / BUZZER BEATER PROJECT

    中の人のつぶやきはこちら!


    一言感想をどうぞ


    話題のニュース

    アニメネタ > アニメBlu-ray&DVD情報

    本日のニュース

    コメント

    1 おもしろい名無しさん 2017年05月19日 03:53▼返信
    なぜいまさら。
    はよリアルとバガボンドたのむわ
    2 おもしろい名無しさん 2017年05月19日 16:39▼返信
    結局主人公もゴル星人なんすよね
    誹謗中傷・宣伝行為・ネットマナー違反など、サイト運営上不適当な書き込みは管理人の判断で削除致します。
    早バレ、ネタバレと思われる書き込みについても場合によっては削除の対象となります。
    (こちらではネタバレ書き込みと判断が難しいので、ネタバレでない場合は「予想」など一言添えて書き込んでいただけるとうれしいです)

    最新人気記事