『刃牙道』第162話ッ ◯◯「ないないそれはない」(ネタバレあり)

    20

    刃牙道(バキどう)』管理人の感想です。最新話の内容(ネタバレ)を含みますので、読む場合は自己責任でお願いします。

    <関連記事>
    『刃牙道』第161話ッ 光の射す方へ(ネタバレあり)

    『刃牙道』第162話ッ「拳骨」

    20

    あの花山が、宮本武蔵相手にここまで食い下がるなんて…いや食い下がるどころか、完全に圧倒しちまってる!もちろん、これは宮本武蔵の油断から始まった戦いではあるけども。宮本武蔵ほどの実力者であれば、花山のパンチを避けることはできたはずだ。カウンターで腕そのものを切り落とすことだってできたはずだ。でもしなかったし、やられてしまった。そういえば範馬勇次郎も、花山のパンチを真正面から受けた…花山の拳には、何か殴られたい魅力があるみたいだ。

    31

    これがヤクザの愛…などと考えていたら、宮本武蔵が「ぬるい」という。この「ぬるい」というのは、パンチの威力が低いとかそうではなくて、花山が続行できるかと確認しているからだ。そうだこの戦いは殺し合いに近い…確認などする余裕などないはずだ。

    しかし、まだ余裕があるとわかったら、あの花山もすぐに攻撃するはずだ。…ってちょっと待ってほしい。この展開…スペックに弾丸口の中に入れられて大爆発した流れではないか!?ま、マズイ…頬肉に引き続き、また花山が失うものができてしま…

    42

    は、花山の拳に刀がめり込んで…えええええ!?

    22

    めり込んだかと思いきや、そのめり込んだ状態で思いっきり宮本武蔵を殴ったァ!2度もぶったね!親父にもぶたれたことないかどうかは知らないけども。

    まさかまさかの、花山のパンチが顔面を2発を受けるなんて…ここまでパンチが当たるとは思っていなかった。最初はまぶしくてパンチを避けれず受けてしまって、2発目は拳骨を斬ったと思ったらその拳で殴られた。2発目のほうはとくに宮本武蔵には想定外だったはずだ。

    29

    ないないそれはない

    バキじゃないけど、ないないそれはない。だって弁慶と同じ時代じゃないでしょ?FGOだったらどっちも召喚されてるけどさ、バキの世界では召喚されてないでしょう。非力かどうかなんて確かめようがないって。

    まあ弁慶とどちらのほうが力強いかは別として、宮本武蔵が驚くほどのパワーを持っていることは確定した。この勝負、花山もしかして勝てるか…?

    話題のニュース(外部リンク)

    チャンピオン系 > 刃牙道・バキシリーズ漫画ネタ > 漫画感想・レビュー

    本日のニュース

    コメント

    1 おもしろい名無しさん 2017年06月23日 02:20▼返信
    武蔵3周目説
    2 おもしろい名無しさん 2017年06月23日 04:59▼返信
    弁慶編の伏線か
    3 おもしろい名無しさん 2017年06月23日 14:30▼返信
    前回までから2発もパンチが打たれてるとか話し進みすぎじゃね?大丈夫?
    4 おもしろい名無しさん 2017年06月24日 04:12▼返信
    武蔵に言われるまでもなく色々な人に花山さんはやり方が甘いなど言われてきている
    それでも自分のやり方を押し通す花山さんに憧れてしまいます
    5 おもしろい名無しさん 2017年06月29日 19:51▼返信
    そろそろそのまま見せ場も与えず勝っちゃってください。
    誹謗中傷・宣伝行為・ネットマナー違反など、サイト運営上不適当な書き込みは管理人の判断で削除致します。
    早バレ、ネタバレと思われる書き込みについても場合によっては削除の対象となります。
    (こちらではネタバレ書き込みと判断が難しいので、ネタバレでない場合は「予想」など一言添えて書き込んでいただけるとうれしいです)

    最新人気記事