アニメ『ボールルームへようこそ』第1話感想 社交ダンスの世界に、完全に引き込まれた(ネタバレあり)

    4

    アニメ『ボールルームへようこそ』第1話「小笠原ダンススタジオへようこそ」の感想レビューです。ネタバレを含みますので、見る場合はご注意ください。ちなみにAmazonプライムビデオにて配信中。

    やりたい事もなく、進路に悩む中学3年生・富士田多々良はある出来事をきっかけに現役のプロダンサー仙石要と出会う。 仙石に連れられ、小笠原ダンススタジオへ足を踏み入れた多々良は、初めて社交ダンスの世界に触れ、同級生の花岡雫の真摯な姿にショックを受ける。 煌びやかに踊るダンサー達の映像に魅せられた多々良は、再び小笠原ダンススタジオへ向かい…

    『小笠原ダンススタジオへようこそ』第1話あらすじ

    『ボールルームへようこそ』第1話感想

    2017年7月10日の時点で、Kindleで「ボールルームへようこそ」第1巻が無料で配信中。TVアニメを見る→見てる途中で熱くなっちゃってすぐに第1巻に手を出して同時進行で読む→アニメ終了後もそのまま読み続ける→気付けば最新第9巻まで読んでしまう→真子ちゃん天使では?

    いやぁすごくいい作品でした。まさかアニメを見た流れで一気に原作を読み込んでしまうとは思いませんでした。ここ最近、見れるアニメの本数が減ってきていて歳を感じてしまうのですが、こういう素晴らしい出会いがあるから、やっぱりアニメはやめられない。

    4

    特に目的もなく、進学ですら何も決められなかった富士田多々良が、仙石という金髪男にダンススタジオに連れていってもらってからスタートする「ボールルームへようこそ」。そこで社交ダンス(競技ダンス)の世界に触れて、そして同級生でヒロインの花岡が通っていることも知って、そして始まる社交ダンスへの道。お金がないとかあるんだけども、断る気でいたけども、気づけば社交ダンスの世界に入ってしまった。

    1
    3
    5

    とはいえ、意外とムカっとすることを言っちゃう富士田に、仙石がちょっとイライラ。最初の練習でBOXというかステップの練習を、「やめ」と言うまでさせた。結果的に仙石がそのことを忘れてて、朝までステップの練習をすることに。でも富士田、イヤというどころか自分の成長に喜ぶくらいのめり込んでいて、一種の才能というものを感じた。間違いなく富士田はやれる男だ(と思う)。

    言葉で書くには難しいけども、「やる気がなかった男がいきなりやる気を出す姿」を見ると、何か興奮しちまった。そして原作に手を出してしまった。いやぁアツイアニメですよ。

    ただ原作だとどこまで描かれるか…。とりあえず真子ちゃんまで、かな。なので真子ちゃんはよ!

    アンケート

    公式Twitter

    関連商品

    中の人のつぶやきはこちら!


    一言感想をどうぞ


    関連リンク
    話題のニュース

    アニメネタ > アニメ感想 ネタバレありボールルームへようこそ

    本日のニュース

    コメント

    1 おもしろい名無しさん 2017年07月10日 12:31▼返信
    断りに言ったのに勢いで入会ってないだろ。
    一晩、単純な練習を延々と続けられる体力や気力があるのであればあのようなキャラになっていないはず。
    フィクションにはフィクションなりの説得力があって当然。
    1話で終了。

    今期は訳の分からない、良くこれをアニメ化したなという作品が多い。
    2 おもしろい名無しさん 2017年07月10日 14:25▼返信
    原作組がヒロインにあやねるの声はないだろって言ってたけど見た感じあやねるは普通で主人公の方が違和感あった
    3 おもしろい名無しさん 2017年07月10日 18:34▼返信
    ※2
    原作組だけど、声が違うんじゃなくて喋り方というか演技というか・・・キャラのイメージと違う喋り方してんのがみんな引っかかってるんだと思うわ
    誹謗中傷・宣伝行為・ネットマナー違反など、サイト運営上不適当な書き込みは管理人の判断で削除致します。
    早バレ、ネタバレと思われる書き込みについても場合によっては削除の対象となります。
    (こちらではネタバレ書き込みと判断が難しいので、ネタバレでない場合は「予想」など一言添えて書き込んでいただけるとうれしいです)

    最新人気記事