『劇場版Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ 雪下の誓い』2分に及ぶ最新PV公開 美遊と士郎、エインズワースの因縁がここに

    20170710_194220

    劇場アニメ「劇場版Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ 雪下の誓い」の最新PVが公開されました。

    「劇場版Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ 雪下の誓い」PV第3弾

    20170710_194147
    20170710_194151
    20170710_194207
    20170710_194210

    「劇場版Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ 雪下の誓い」は、TVアニメ第4期と繋がる、美遊と士郎、エインズワースの因縁を描いた映画作品。公開されたPVでは、2分以上ものアニメ映像となっていて、士郎のナレーションとともに、ChouChoさんによる主題歌BGM、そして幸せなシーンから激しく辛い戦闘シーンも描かれています。

    あらすじ
    「話をしようと思う。俺と、美遊の……これまでの話を」 世界は滅びに向かって進んでいた。 その歩みを止められるのは、〝聖杯〟たる美遊の犠牲のみ。 世界か、美遊か――。 〝世界の救済〟を掲げるエインズワースが突きつけられた問いに対し、 イリヤが出した答えは、両方救うという単純な〝ワガママ〟だった。 戦いは小休止を迎え、一行は美遊と士郎が育った家に身を寄せる。 団らんのなか、士郎は、美遊との過去を話し始めた。 あらゆる願いを無差別に叶える神稚児だった美遊。 士郎は、切嗣と暮らしていた家に、身寄りのない彼女を引き取った。 それから、5年。二人は本当の兄妹のように平穏な暮らしを送ってきた。 しかし、そんな日常は突如として終わりを告げる。 美遊の生家へと訪れた二人。その前に、美遊を〝奇跡〟として希求する樹里庵が姿を現し――。 美遊と士郎、エインズワースの因縁が、ここに語られる。

    あらすじ

    「話をしようと思う。俺と、美遊の……これまでの話を」 世界は滅びに向かって進んでいた。 その歩みを止められるのは、〝聖杯〟たる美遊の犠牲のみ。 世界か、美遊か――。 〝世界の救済〟を掲げるエインズワースが突きつけられた問いに対し、 イリヤが出した答えは、両方救うという単純な〝ワガママ〟だった。 戦いは小休止を迎え、一行は美遊と士郎が育った家に身を寄せる。 団らんのなか、士郎は、美遊との過去を話し始めた。 あらゆる願いを無差別に叶える神稚児だった美遊。 士郎は、切嗣と暮らしていた家に、身寄りのない彼女を引き取った。 それから、5年。二人は本当の兄妹のように平穏な暮らしを送ってきた。 しかし、そんな日常は突如として終わりを告げる。 美遊の生家へと訪れた二人。その前に、美遊を〝奇跡〟として希求する樹里庵が姿を現し――。 美遊と士郎、エインズワースの因縁が、ここに語られる。

    スタッフ&キャスト

    スタッフ
    原作:ひろやまひろし・TYPE-MOON
    (株式会社KADOKAWA 月刊コンプエース連載・角川コミックス・エース刊)
    監督:大沼心
    脚本:井上堅二、水瀬葉月
    キャラクターデザイン:平田和也
    音楽:加藤達也・TECHNOBOYS PULCRAFT GREEN-FUND
    音楽プロデューサー:吉江輝成
    音楽制作:ランティス
    オープニング主題歌アーティスト:ChouCho
    アニメーション制作:SILVER LINK.
    配給:角川ANIMATION
    製作:「劇場版プリズマ☆イリヤ」製作委員会

    ・キャスト
    衛宮士郎:杉山紀彰
    朔月美遊:名塚佳織
    イリヤスフィール・フォン・アインツベルン:門脇舞以
    一義樹里庵:花江夏樹
    間桐桜:下屋則子
    衛宮切嗣:小山力也 他

    ©2017 ひろやまひろし・TYPE-MOON/KADOKAWA/「劇場版プリズマ☆イリヤ」製作委員会

    中の人のつぶやきはこちら!


    一言感想をどうぞ


    関連リンク
    話題のニュース

    TYPE-MOON > Fateシリーズアニメネタ > 新作アニメ(TVアニメ化・劇場アニメ化・OVA化)

    本日のニュース

    コメント

    誹謗中傷・宣伝行為・ネットマナー違反など、サイト運営上不適当な書き込みは管理人の判断で削除致します。
    早バレ、ネタバレと思われる書き込みについても場合によっては削除の対象となります。
    (こちらではネタバレ書き込みと判断が難しいので、ネタバレでない場合は「予想」など一言添えて書き込んでいただけるとうれしいです)

    最新人気記事