アニメ『異世界食堂』第2話感想 助けて!メンチカツとエビフライが食べたいの!(ネタバレあり)

    20170711_041256

    アニメ『異世界食堂』第2話「メンチカツ」「エビフライ」の感想レビューです。ネタバレを含みますので、見る場合はご注意ください。

    「メンチカツ」
    「今日はドヨウの日、廃坑に行く」。曾祖父の日記に何度もあった記述を頼りに訪ずれた廃坑の奥で、トレジャーハンターのサラは謎の扉を見つける。意を決して開けた扉の向こうには、見たこともない“料理屋”があった。…。
    「エビフライ」
    救援を呼ぶため、魔物に急襲された砦から飛び出したハインリヒだったが、毒にやられた馬も途中で倒れ、自身も道半ばにして倒れようとしていた。最後の力を振り絞り神に祈ったその瞬間、猫の看板がかかった謎の扉が現れた。…?

    アニメ『異世界食堂』第2話あらすじ

    <関連記事>
    アニメ『異世界食堂』第1話感想 異世界であるかどうか関係なく腹が減って仕方ないッ!(ネタバレあり)

    アニメ『異世界食堂』第2話感想

    20170711_041256
    20170711_041251

    今回の飯テロ被害者はこちらの2名。トレジャーハンターのサラと、公国に仕える騎士・ハインリヒです。

    曽祖父にウィリアム・ゴールドという伝説のトレジャーハンターを持つサラ。日記を手がかりに「ねこや」にやってきて、そこで日替わり定食を頼んだところ、なんと曽祖父も好きだったメンチカツが登場。そしてそこで、メンチカツの魅力に惹かれてしまって…。メンチカツなんて料理が存在しない世界で、いきなりホックホクで肉汁たっぷりのメンチカツなんか食べてしまったら、もうどうしようもないよね。ご愁傷様です…。

    ハインリヒは、モスマン討伐の途中でたまたま扉を見つけて入ったら、そこでシュライプ(エビ)のフライに出会う。どう見てもブラックタイガーに見えたんだけど、ブラックタイガーってエビフライの王道みたいなところがあるので、初めてのエビフライにはいいかもしれない。ただエビフライにいきなりタルタルソースは危険だ。タルタルソースっていう超万能調味料なんか使ったらアカンって。人生終わる(虜になる)ぞ…。

    アンジ○ッシュ○部じゃないけど、タルタルソースは地球上すべての食べ物に合うからね、仕方ないね。

    メンチカツとエビフライっていうフライ2大料理を出されてしまったら、そりゃあもう食べるしかないね。ああすっげーおいしいメンチカツ食べてェ…。

    アンケート

    公式Twitter

    関連商品

    「異世界食堂」Blu-ray 1皿
    中の人のつぶやきはこちら!


    一言感想をどうぞ


    関連リンク
    話題のニュース

    アニメネタ > アニメ感想アニメ年代・シーズン別 > 2017年夏アニメ異世界食堂

    本日のニュース

    コメント

    1 なんだかおもしろい名無しさん 2017年07月11日 11:38▼返信
    食戟のソーマには負けるだよなぁ
    2 おもしろい名無しさん 2017年07月11日 13:45▼返信
    定食屋主人したりカレーの貴公子したり忙しいねー
    3 おもしろい名無しさん 2017年07月15日 10:07▼返信
    実にお美味そうなんだよなぁ
    ソーマとかいうなんだかよくわからない作品とは雲泥の差
    誹謗中傷・宣伝行為・ネットマナー違反など、サイト運営上不適当な書き込みは管理人の判断で削除致します。
    早バレ、ネタバレと思われる書き込みについても場合によっては削除の対象となります。
    (こちらではネタバレ書き込みと判断が難しいので、ネタバレでない場合は「予想」など一言添えて書き込んでいただけるとうれしいです)

    最新人気記事