アニメ『ようこそ実力至上主義の教室へ』第1話感想 これが最高の進学校 さあ、ここからどうなる…!(ネタバレあり)

    15

    アニメ『ようこそ実力至上主義の教室へ』第1話「悪とは何か――弱さから生ずるすべてのものだ。」の感想レビューです。ネタバレを含みますので、見る場合はご注意ください。

    進学率・就職率100%と言われる進学校・東京都高度育成高等学校に入学した綾小路清隆。しかし彼が所属する1年Dクラスは、進学校とは思えないような問題児ばかりだった。さらに学校は、生徒に現金と同価値のポイントを月10万円分も与え、授業に関しては私語・居眠り・サボタージュをも黙認する放任主義。自堕落な生活を送る生徒たちだったが、違和感を抱く者もいた——他人との交流を徹底的に避け、孤独を貫く美少女・堀北鈴音だ。彼女は、生徒に大金が与えられているはずなのに、校内に『お金を持たない者への救済』が多く用意されていることに気づく。やがて1ヶ月後、綾小路、堀北、Dクラスの面々は学校のシステムの真実を知る……。

    アニメ『ようこそ実力至上主義の教室へ』第1話あらすじ

    アニメ『ようこそ実力至上主義の教室へ』第1話感想

    実はだまってたんですけど、ひそかにいやでも意外と結構楽しみだった「ようこそ実力至上主義の教室へ」。コミカライズで第1巻読んでからかなり気になっていました。櫛田ァ…。

    23

    第1話では入学から、衝撃の学校システムが明らかになるまで。進学率・就職率が100%という脅威も脅威、どこかすごいコネクションあるんじゃないかって疑ってしまうような進学校・東京都高度育成高等学校に入学した、どこかやる気のなさそうな主人公・綾小路清隆。所属した1年Dクラスでは、冷めた性格の堀北鈴音、誰とも友達になりたいと言う櫛田桔梗、そして真面目そうな奴もいればヤンキーぽいやつもいて、授業は何か荒れてる。

    ひどすぎるというわけではないけども、まあでも進学校らしい荒れ方というか…ホントにヤバイ学校だと、教室内が落書きだらけだし、隠れてヒソヒソやったりするんじゃなくて、もっとこう堂々と何かやりますからね。

    15

    そしてこの学校では、実際のお金と同じ価値のあるポイントがもらえていて、それは月10万円分。10万円もタダでもらえると考えたら恐ろしい学校だな…と思うんだけど、これには裏があった。1ヶ月後、ポイントが振り込まれていないことで分かった。この学校にはランク付けされている。

    13
    22

    そもそもポイントがもらえるのがすごすぎるのであって別にDクラスでも十分じゃないのか!?などと思ったんだけど、ここ脱出しないと2年進学時に地獄を見ることだってあるからな…ソースは高校1年のときにほかの組から離れた場所の組になった(別名”島組”)自分。 さて、ここでどう勝ち上がっていくのか…難はあるかもだけどチート揃いな感じのする面々が、どこまで勝ち上がっていくのか…あと櫛田がいろいろと気になります!いろんな意味で!…でも櫛田の友達が欲しいって気持ち分かるなぁ。それがんばって自滅したのは私です。

    アンケート

    公式Twitter

    関連商品

    中の人のつぶやきはこちら!


    一言感想をどうぞ


    関連リンク
    話題のニュース

    アニメネタ > アニメ感想アニメ年代・シーズン別 > 2017年夏アニメようこそ実力至上主義の教室へ

    本日のニュース

    コメント

    1 おもしろい名無しさん 2017年07月13日 02:52▼返信
    全国屈指の名門校の合格者なのに入学早々授業中にゲームや居眠りってありえないでしょ。
    どうみても底辺高校の授業風景だ。
    2 おもしろい名無しさん 2017年07月13日 15:05▼返信
    ヒントは沢山提示されているのに自分で気付いて自分で行動して情報を得るとかそんな常識すら持たないで口を開けていれば手に入るとか思っている連中と3年間クラス替え無しでいっしょとか地獄絵図でしょう。自分なら耐えられない
    3 おもしろい名無しさん 2017年07月15日 10:05▼返信
    現実世界の生活保護受給を皮肉ってるんだろ
    口を開けていれば毎月金を貰える現実を
    誹謗中傷・宣伝行為・ネットマナー違反など、サイト運営上不適当な書き込みは管理人の判断で削除致します。
    早バレ、ネタバレと思われる書き込みについても場合によっては削除の対象となります。
    (こちらではネタバレ書き込みと判断が難しいので、ネタバレでない場合は「予想」など一言添えて書き込んでいただけるとうれしいです)

    最新人気記事