『戦姫絶唱シンフォギアAXZ』第3話感想 それなら歌えばいいじゃないか!(ネタバレあり)

    1

    『戦姫絶唱シンフォギアAXZ』第3話「歯車が描くホロスコープ」の感想レビューです。ネタバレを含みますので、見る場合はご注意ください。

    花火があがると狼煙もあがる。舞台の幕も跳ねあがる。 星の瞳の人影は、久遠の彼方へ想いを馳せる。 恋心の高鳴りこそが、信じた夢と疑わず。 囚われた檻の只中で、呪いの剣は抜き放たれる。 無邪気に言祝ぐその意味を、知る者はまだ一人きり。

    『戦姫絶唱シンフォギアAXZ』第3話あらすじ

    <関連記事>
    『戦姫絶唱シンフォギアAXZ』第2話感想 第2話も超熱血!だけど感じるつらみ(ネタバレあり)

    『戦姫絶唱シンフォギアAXZ』第3話感想

    「だけど私はここにいる!」って参上した響にもう迷いを全く感じないイケメンっぷり主人公っぷりを披露してくれて大テンションMAX状態になっちまった第2話なんだけど第3話はって唐突な学園シーンから登場だって!?お久しぶりの未来さん登場で久しぶりの百合っちゃうのかなんて期待しちまうこともあったけどもそんなことはなくってやっぱり戦闘シーンに戻ってそしたら翼さんとクリスちゃん登場してくれてやったぜやっぱり最強だよシンフォギア!

    サンジェルマンたちは逃げた…圧倒的力で響たちにショックを与えるかと思ったけども思った以上に響たちが強かったのかな?しかしクリスちゃんは悩んでる…いや仕方のないこととはいえあの悩みは大きすぎるって。響…幸せになってくれ…。

    後半は、サンジェルマンの新アルカノイズで空間攻撃?みたいなことになってて不利な状況なんだけども、でもそこはノリと勢いと大合唱で乗り越える響たち。歌を歌って反響させてエコーで空間把握して空間を作り出したアルカノイズの場所を特定してアルカノイズなんてボッコボッコして勝利だぜ!

    ノリがもう変わらないというかより増してるシンフォギア4期、今回もお腹いっぱいでした…。

    アンケート

    公式Twitter

    関連商品

    中の人のつぶやきはこちら!


    一言感想をどうぞ


    関連リンク
    話題のニュース

    アニメネタ > アニメ感想アニメ年代・シーズン別 > 2017年夏アニメ戦姫絶唱シンフォギア

    本日のニュース

    コメント

    誹謗中傷・宣伝行為・ネットマナー違反など、サイト運営上不適当な書き込みは管理人の判断で削除致します。
    早バレ、ネタバレと思われる書き込みについても場合によっては削除の対象となります。
    (こちらではネタバレ書き込みと判断が難しいので、ネタバレでない場合は「予想」など一言添えて書き込んでいただけるとうれしいです)

    最新人気記事