アニメ『ようこそ実力至上主義の教室へ』第2話感想 なんという難易度の高さ(ネタバレあり)

    20170720_062315

    アニメ『ようこそ実力至上主義の教室へ』第2話「才能を隠すのにも卓越した才能がいる。」の感想レビューです。ネタバレを含みますので、見る場合はご注意ください。

    AからDの各クラスは生徒の能力によって分けられ、Dクラスは『不良品』と呼ばれる生徒が集まる落ちこぼれクラスだった。彼らは入学後1ヶ月間の自堕落な生活のため、学校からの評価を徹底的に落とし、毎月もらえるはずの10万円分のポイントをすべて帳消しにされる。極貧生活を強いられ、さらに今後試験で赤点を取れば即退学という厳しいルールを告げられ、大騒ぎに陥るDクラス。そんな中、自分がDクラス配属であることに納得できない堀北は、DクラスをAクラスへ昇格させることを目指す。成り行きから彼女を手伝うことになる綾小路。最初の課題は、間もなく行われる中間試験を、赤点者を一切出さずに乗り切ることだった。

    アニメ『ようこそ実力至上主義の教室へ』第2話あらすじ

    <関連記事>
    アニメ『ようこそ実力至上主義の教室へ』第1話感想 これが最高の進学校 さあ、ここからどうなる…!(ネタバレあり)

    アニメ『ようこそ実力至上主義の教室へ』第2話感想

    TVアニメ『ようこそ実力至上主義の教室へ』第2話予告

    第2話からいきなり水着回とはたまらないなぁ!

    20170720_062319

    Dクラスは不良品…ポイントもすべて帳消しにされて、学園で極貧生活をしないといけない状況になってしまったのだけれども、そんなことを忘れさせるような水着回!そして櫛田のタオル1枚シーンもあるよ!

    20170720_062335

    櫛田ァ!まだ本性はださ…ゴホンゴホン。いやぁ櫛田は魅力的ですなぁ。これからどんなことがあっても櫛田のことは応援し続けたい。というかアニメで見ると、動く櫛田を見ると、そりゃあ魅力的に感じるよなぁって感じる。一方堀北はやはりボッチ感あるな…。

    20170720_062322

    さてさて、Dクラスから昇格して、Aクラスへ昇格を目指すことになったわけなんだけども、堀北はダメなヤツは切り捨てるという手を提案した。一瞬なるほどと思ったんだけど、切り捨てたら切り捨てたで評価下がりそうな気もする。ここはDクラスで大活躍して1人昇格できたら…いやそれもだめか。

    そんな難易度の高い、Dクラス昇格なんだけおdも、最初の課題と思われた中間試験で赤点者を出さないよう取り組んだはずなのに…まさかまさかの高得点!あれ?出来る子たち…?いやもしかしてカンニングやらかした…?

    アンケート

    公式Twitter

    関連商品

    第1巻、第2巻が2017年7月20日の時点で50%OFF
    中の人のつぶやきはこちら!


    一言感想をどうぞ


    関連リンク
    話題のニュース

    アニメネタ > アニメ感想 ネタバレありようこそ実力至上主義の教室へ

    本日のニュース

    コメント

    1 飛龍改で~す 2017年08月08日 13:04▼返信
    レイポがありゃあ視聴率上がるのにな
    監督が無能杉!!
    誹謗中傷・宣伝行為・ネットマナー違反など、サイト運営上不適当な書き込みは管理人の判断で削除致します。
    早バレ、ネタバレと思われる書き込みについても場合によっては削除の対象となります。
    (こちらではネタバレ書き込みと判断が難しいので、ネタバレでない場合は「予想」など一言添えて書き込んでいただけるとうれしいです)

    最新人気記事