アニメ『ようこそ実力至上主義の教室へ』第3話感想 やったぜ櫛田ァ!(ネタバレあり)

    アニメ『ようこそ実力至上主義の教室へ』第3話感想(ネタバレあり)1

    アニメ『ようこそ実力至上主義の教室へ』第3話「人間は取引をする唯一の動物である。骨を交換する犬はいない」の感想レビューです。ネタバレを含みますので、見る場合はご注意ください。

    成績の悪い生徒たちが多かったにも関わらず、Dクラスは学校側の予想に反し、高得点を叩き出して中間試験を終えた。その試験結果の裏には、堀北たちの必死の努力、そして綾小路の暗躍があった。しかし成績面を最も不安視された須藤が、たった1点だけ及ばず赤点となってしまう。「須藤健、お前は退学だ」——冷徹に言い渡す担任教師・茶柱。既に採点も終わり、決着がついてしまった中間試験の結果を覆すため、綾小路が繰り出した最後の一手とは……? そして中間試験の騒がしいゴタゴタの中で、綾小路はクラスのアイドル的存在である櫛田桔梗の知られざる一面を、目の当たりにしてしまうのだった。

    アニメ『ようこそ実力至上主義の教室へ』第3話あらすじ

    <関連記事>
    アニメ『ようこそ実力至上主義の教室へ』第2話感想 なんという難易度の高さ(ネタバレあり)

    アニメ『ようこそ実力至上主義の教室へ』第3話感想

    TVアニメ『ようこそ実力至上主義の教室へ』第3話予告

    やったぜ!櫛田が本性を表してくれたぞ!これでこそ櫛田だ櫛田だ櫛田ァ!

    アニメ『ようこそ実力至上主義の教室へ』第3話感想(ネタバレあり)1

    普段元気あふれるムードメーカーで活躍してた櫛田が、突然のブチギレ…どうしてこんなにもムードメーカーな子がDクラスなんだと思ったけど、そりゃあブチギレ面ダーク面もあればDクラスになっちまうよ。だがいい…本性明らかにしてイメージダウンする人も多いけど、櫛田はこういう面がピッタリだと思うので…ナイスです。いいですいいですありがとうございます。

    そういえば櫛田の胸、触ったか…?おっとこれは次回のお楽しみ…かな?

    アニメ『ようこそ実力至上主義の教室へ』第3話感想(ネタバレあり)2
    アニメ『ようこそ実力至上主義の教室へ』第3話感想(ネタバレあり)3
    アニメ『ようこそ実力至上主義の教室へ』第3話感想(ネタバレあり)4
    アニメ『ようこそ実力至上主義の教室へ』第3話感想(ネタバレあり)5

    …で、第3話の話の流れは…成績悪いにもかかわらず、過去問をゲットしたりして必死に努力した人たち、そして綾小路の暗躍があって高得点。しかし須藤がやらかしおったわい。1点足りず…このままだと退学。点数が足りず退学ってちょっと厳しすぎやしませんかね…と思うのは、偏差値50前後のところで生きてきた自分だからそう思うのだろうか…まあ普段の行いがアレだったら退学になるかもけども。

    でも須藤を退学させるとイメージが悪くなる。そこで綾小路が取った方法は、1点を購入するというもの。1点は10万ポイントでクソ高いんだけども、それをやるだけの価値はあると判断した。しかし点数買うって…これがOKならば、点数使ってやりたい放題な気がするな。

    そんなことがありーの、櫛田の裏の面が明らかになりーの…さあ次回どうなっちゃうかな。どうなっちゃうかなというか、櫛田ァって自分叫んでそうだ。

    アンケート

    公式Twitter

    関連商品

    第1巻、第2巻が2017年7月20日の時点で50%OFF
    中の人のつぶやきはこちら!


    一言感想をどうぞ


    関連リンク
    話題のニュース

    アニメネタ > アニメ感想 ネタバレありようこそ実力至上主義の教室へ

    本日のニュース

    コメント

    誹謗中傷・宣伝行為・ネットマナー違反など、サイト運営上不適当な書き込みは管理人の判断で削除致します。
    早バレ、ネタバレと思われる書き込みについても場合によっては削除の対象となります。
    (こちらではネタバレ書き込みと判断が難しいので、ネタバレでない場合は「予想」など一言添えて書き込んでいただけるとうれしいです)

    最新人気記事