アニメ『ようこそ実力至上主義の教室へ』第4話感想 Dクラス、VS…(ネタバレあり)

    アニメ『ようこそ実力至上主義の教室へ』第4話「他人が真実を隠蔽することに対して、我々は怒るべきでない。 なぜなら、我々も自身から真実を隠蔽するのであるから。」の感想レビューです。ネタバレを含みますので、見る場合はご注意ください。

    中間試験を終え、わずかながらもポイントを得たDクラス。極貧生活を抜け出せることを喜ぶクラスの面々だが、また新たな問題が発生する。須藤がCクラスの生徒に対し、暴行事件を起こしたというのだ。彼は正当防衛を主張するが、生徒会立ち会いの下で審議が行われることになり、結果次第でDクラスはポイントを剥奪されてしまう。正当防衛の証拠探しに奔走する綾小路やDクラスの面々。綾小路はとあるきっかけから、Bクラスのリーダーである少女・一之瀬帆波と協力関係を結ぶ。一之瀬はこの暴行事件の裏に、Cクラスの統率者・龍園翔の暗躍があると推測。事件はDクラスとCクラスの代理戦争の様相を呈していく。

    アニメ『ようこそ実力至上主義の教室へ』第4話あらすじ

    <関連記事>
    アニメ『ようこそ実力至上主義の教室へ』第3話感想 やったぜ櫛田ァ!(ネタバレあり)

    アニメ『ようこそ実力至上主義の教室へ』第4話感想

    TVアニメ『ようこそ実力至上主義の教室へ』第4話予告

    中間試験後でポイントもらえたDクラス。とりあえず安泰…なんてことはなく、ここで新たな問題が発生!あのヤンキーっぽい須藤がCクラスに対して暴行事件を起こしたというのだ。これもう完全に退学レベルの話なんじゃないだろうか…。

    須藤曰く、戦闘防衛だとか。つまりこの流れ…Cクラスにハメられたか!?…って考えてしまうよね。まあ実際にそんな気しかしないんだけども。Cクラスはいろいろとおかしいよ…学生なのにあの酒運んできそうなレッツパーテーみたいなことやってて、いろいろやべェよ…。

    ここからはCクラスとDクラスとの闘いになっていく。果たしてどっちが勝つのか…というか、Cクラスって別にすごい特待生ってイメージないんだけど、考えられないような生活しやがって…なんとなく、Cクラスとくに統率者の龍園翔はDクラスに落ちてしまってもいいんじゃないかな。でもそもそもDクラスは不幸せな感じしないんだけどね…。美女多いし、多すぎるし。

    アンケート

    公式Twitter

    関連商品

    第1巻、第2巻が2017年7月20日の時点で50%OFF
    中の人のつぶやきはこちら!


    一言感想をどうぞ


    関連リンク
    話題のニュース

    アニメネタ > アニメ感想アニメ年代・シーズン別 > 2017年夏アニメようこそ実力至上主義の教室へ

    本日のニュース

    コメント

    1 おもしろい名無しさん 2017年08月04日 12:27▼返信
    劣化俺ガイルがしっくりくる
    2 おもしろい名無しさん 2017年08月06日 16:26▼返信
    Dクラスは、担任の女教師が乳房を見せびらかしてるクラスだし
    誹謗中傷・宣伝行為・ネットマナー違反など、サイト運営上不適当な書き込みは管理人の判断で削除致します。
    早バレ、ネタバレと思われる書き込みについても場合によっては削除の対象となります。
    (こちらではネタバレ書き込みと判断が難しいので、ネタバレでない場合は「予想」など一言添えて書き込んでいただけるとうれしいです)

    最新人気記事