歴史に残る少女漫画『ママレード・ボーイ』2018年実写映画化決定!桜井日奈子さん、吉沢亮さんが出演

    1

    少女漫画「ママレード・ボーイ」の実写映画化が決定しました。2018年に公開されます。またキャスト情報も発表されていて、小石川光希役を桜井日奈子さん、松浦遊役を吉沢亮さんがそれぞれ担当します。

    「ママレード・ボーイ」は、両親の関係で一緒に暮らすこととなった小石川光希と松浦遊の2人を中心として描かれる少女ラブストーリーで、りぼんにて1990年代に連載されました。その後は1994年にTVアニメ化され、劇場アニメ化も。台湾では2001年にTVドラマ化もされています。

    2

    公式サイトではキャストコメントが掲載。桜井日奈子さんは「私が映画のヒロイン役?本当の事なんだろうか?とまだ実感できていないのが正直な気持ちです。」と驚きつつも「家族に翻弄され、恋に悩み苦しむピュアで一途な光希を全力で演じたいと思います。」とコメント。また吉沢亮さんは「90年代の恋愛の金字塔とも呼べる大人気コミックを今の若い世代で頑張って作り上げます。どうぞ温かい目で見守ってください。」とコメントをされています。

    ©吉住渉/集英社 c2018 映画「ママレード・ボーイ」製作委員会

    中の人のつぶやきはこちら!


    関連リンク
    話題のニュース

    オタクニュース > 実写化(ドラマ・映画・舞台)少女漫画

    本日のニュース

    コメント

    誹謗中傷・宣伝行為・ネットマナー違反など、サイト運営上不適当な書き込みは管理人の判断で削除致します。
    早バレ、ネタバレと思われる書き込みについても場合によっては削除の対象となります。
    (こちらではネタバレ書き込みと判断が難しいので、ネタバレでない場合は「予想」など一言添えて書き込んでいただけるとうれしいです)

    最新人気記事