『進撃の巨人』海外の鍛冶職人がスナップブレードを制作 制作工程と試し切りの動画を公開

    20170829_110004

    「進撃の巨人」に登場する武器、巨人と戦うための刀剣であるスナップブレードを、海外の鍛冶職人が制作しました。知る人ぞ知るMAN AT ARMSが動画とともにその制作工程を公開しています。

    <関連記事>
    『FGO』中国公式がまたやってくれた!ジャンヌ・ダルクの旗と剣をガチ職人が制作!その制作過程の動画を公開

    3D Maneuver Gear Sword - Attack on Titan - MAN AT ARMS: REFORGED

    MAN AT ARMSといえば、「ファイナルファンタジー」「ソードアート・オンライン」「Fate/stay night」など、様々な作品の武器を作り上げ、そしてその切れ味を公開しています。今回発表されたスナップブレードでも同じように制作工程と切れ味を公開していて、制作工程では金属板を加工し、切れ目の入った刀剣部分を作り上げるところや、持ち手などもしっかりと再現しています。

    20170829_105909
    20170829_105946

    そして切れ味を確認する動画も公開。今回はミカサに扮したコスプレイヤーが、スイカをバッサリとカット。そしてパイナップルやボトルもバッサリと切っています。その切れ味もさることながら、刀の入れ替えも可能となっていて、実用性?もあり。

    中の人のつぶやきはこちら!


    関連リンク
    話題のニュース

    マガジン・ヤンマガ系 > 進撃の巨人海外オタクネタ > 海外オタク

    本日のニュース

    コメント

    誹謗中傷・宣伝行為・ネットマナー違反など、サイト運営上不適当な書き込みは管理人の判断で削除致します。
    早バレ、ネタバレと思われる書き込みについても場合によっては削除の対象となります。
    (こちらではネタバレ書き込みと判断が難しいので、ネタバレでない場合は「予想」など一言添えて書き込んでいただけるとうれしいです)

    最新人気記事