『銀河鉄道999』舞台化決定 キャストに中川晃教さんや入野自由さんなど

    20170909_154916

    「銀河鉄道999」の舞台化が決定しました。2018年夏に東京、北九州、大阪にて上演されます。

    キャスト情報も発表されていて、星野鉄郎を中川晃教さん、メーテルをハルカさん、機械伯爵を染谷俊之さん、リューズを矢沢洋子さん、シャドウを雅原慶さん、大山トチローを入野自由さん、車掌をお宮の松さん、トチローの母、鉄郎の母、プロメシューム(声)を小野妃香里さん、アンタレスを塚原大助さん、クイーン・エメラルダスを凰稀かなめさん、キャプテン・ハーロックを平方元基さんが担当します。

    「銀河鉄道999」は連載40周年。舞台は40周年を記念して行われ、ストーリーは1979年公開の劇場版が元となっています。星野鉄郎役の中川晃教さんは「『銀河鉄道999』が生まれてから40年。松本零士先生の分身でもある鉄郎を通して、先生と心を重ねられる喜びと緊張とが入り混じった気持ちです。今観てもなにかが心に感じられる、そんな素敵な作品の舞台化。しっかりと命を吹き込めるよう、銀河鉄道999に係るすべての方たちと、そしてそれを観に来てくださるお客様と、素敵な銀河の旅が出来るよう、力いっぱい頑張ります。」、声優としても活躍する入野自由さんは「大きな節目である40周年というこの瞬間に立ち会えるということ、とても嬉しく思います。漫画原作の舞台化は近年盛んに行われていますが、中でもこの『銀河鉄道999』はひと味違った作品になるのではないでしょうか。そして、アニメーション作品で大先輩達が演じた「トチロー」…嗚呼!プレッシャーです!松本零士先生の描き出したこの世界観に、世代を超えて愛され続けているこの作品に、改めて真摯に向き合っていきたいと思います。ご期待ください!!」とコメントをされています。

    © 松本零士・東映アニメーション

    中の人のつぶやきはこちら!


    関連リンク
    話題のニュース

    オタクニュース > 実写化(ドラマ・映画・舞台)

    本日のニュース

    コメント

    1 おもしろい名無しさん 2017年09月09日 19:44▼返信
    何故だ!
    何故、あれほどメーテル押しをしている上川隆也さんがいないっ!!
    誹謗中傷・宣伝行為・ネットマナー違反など、サイト運営上不適当な書き込みは管理人の判断で削除致します。
    早バレ、ネタバレと思われる書き込みについても場合によっては削除の対象となります。
    (こちらではネタバレ書き込みと判断が難しいので、ネタバレでない場合は「予想」など一言添えて書き込んでいただけるとうれしいです)

    最新人気記事