アニメ『Fate/Apocrypha』第11話感想 ランサーバトルがヤバイ!(ネタバレあり)

    20170910_025405

    アニメ『Fate/Apocrypha』第11話「永遠の輝き」の感想レビューです。ネタバレを含みますので、見る場合はご注意ください。

    消滅した黒のセイバーが、ジークの覚悟に応え、彼に憑依することで再び戦場へと帰還する―。 困惑する赤のセイバーであったが、獅子劫の支援を受け、黒のセイバーへと姿を変えたジークを迎え撃つ。 一方、赤と黒のランサーの戦いは、互いに一歩も譲らず白熱する。 両者の戦いを見つめながら、マスターのダーニックは己が望みを果たすため策を巡らすのであった―。

    アニメ『Fate/Apocrypha』第10話あらすじ

    <関連記事>
    アニメ『Fate/Apocrypha』第10話感想 正直、尊いも尊い(ネタバレあり)

    アニメ『Fate/Apocrypha』第11話感想

    TVアニメ「Fate/Apocrypha」黒のライダーの次回予告 第11話

    黒のバーサーカーリタイアでもう心がシュン…シュンシュンしすぎてもう寂しすぎる!と、FGOでガンガンフランケンシュタインをフル活用させていただいております、ここの管理人です。

    さて、第11話なんですけど…もう一言で言うならこれ!赤のバーサーカーが黒の陣営側に入り増殖増殖バカみたいに無敵!そしてアニメ放送と同時にFGOでスパルタクスイベントが始まってて一体どうなってんだこれェ!いやいやホント、スキルが回復ばかりになってて、もう完全にアニメと合わせてきたとしか思えません。粋なことやってくれますねェ…。

    <関連記事>
    【FGO攻略】「ネロ祭再び~2017 Autumn~」エキシビジョンクエスト「第一演技 超回復マッスル」攻略まとめ

    さてストーリーは…赤のセイバーとジークに憑依して誕生した黒のセイバーが戦う!圧倒的に不利なのはジーク…だけどここで現れたのは、赤のバーサーカー。最初のころの姿はもうしていなくて、赤のセイバーの攻撃にもまるで聞いていなくて身体がどんどん膨張していく。…しかしここで、ルーラー登場で戦いは大きく変わる。ルーラー…いや、ジャンヌ・ダルクの宝具「我が神はここにありて」が発動!スパルタクスの宝具をまるで相手にしない力…すごい。さすが、Twitterで「お世話になってます」とみんな言っちゃうほど人気のジャンヌ・ダルクですよ。

    一方で…強力すぎるランサー同士の戦い。ルーマニアという土地なので、計り知れない強さを持つ黒のランサー。しかしそれに問題なく戦えている赤のランサー…黒のランサーが苛立っていることを考えると、黒のランサーのほうが格上感ある。ちょっと…強すぎやしませんかね…。

    20170910_025349
    20170910_025354
    20170910_025408
    20170910_025425

    次回で1クール目最終回。黒のランサーの宝具を使わせようと考えているダーニックだけども、黒のランサーは使ってほしくないという。一体、どんな宝具なのか…。ああ、はよ1クールラストを見せてくれ!

    アンケート

    公式Twitter

    関連商品

    中の人のつぶやきはこちら!


    一言感想をどうぞ


    関連リンク
    話題のニュース

    アニメネタ > アニメ感想TYPE-MOON > Fate/Apocrypha

    本日のニュース

    コメント

    誹謗中傷・宣伝行為・ネットマナー違反など、サイト運営上不適当な書き込みは管理人の判断で削除致します。
    早バレ、ネタバレと思われる書き込みについても場合によっては削除の対象となります。
    (こちらではネタバレ書き込みと判断が難しいので、ネタバレでない場合は「予想」など一言添えて書き込んでいただけるとうれしいです)

    最新人気記事