「はじめてのギャル」などのアニメ監督・古川博之さんが新アニメスタジオを発表

    1

    2017年夏に放送のアニメ「はじめてのギャル」監督や、「魔装学園H×H」監督などを務めた古川博之さんが、新たなアニメ制作スタジオを発表。「マギア・ドラグリエ」が来年に向けて企画進行中であることをTwitterで告知されています。

    古川博之さんといえば、アニメ「ハヤテのごとく!」や「とらドラ!」などで作画監督を務め、2014年に「真ストレンジ・プラス」で初監督に。その後は「おくさまが生徒会長!」などで活躍をされています。

    Twitterでは、「はじめてのギャル」放送終了のタイミングでアニメスタジオ「マギア・ドラグリエ」を報告。「マギア・ドラグリエ」の3Dにのせた仮ロゴを発表。

    そしてTwitterでは「おくさまが生徒会長!、魔装学園H×H、はじめてのギャルと自分が魂を込めた作品をこれからも生み出していこうと思っております。現実的に制作さんや作画さんの募集も行います!現在サイト準備中につき公開はまだですが自分あてのDMにてお問い合わせください!!世に残る作品を一緒に作りましょう!」とコメントをされています。

    中の人のつぶやきはこちら!


    関連リンク
    話題のニュース

    アニメネタ > アニメニュース

    本日のニュース

    コメント

    1 おもしろい名無しさん 2017年09月14日 20:02▼返信
    ん?マギア・ドラグリエはスタジオの名前じゃないの?
    2 おもしろい名無しさん 2017年09月14日 20:13▼返信
    下品なアニメ作るスタジオかな?ないわー
    3 おもしろい名無しさん 2017年09月14日 20:29▼返信
    はじめ人間ギャートルズに見えた
    4 おもしろい名無しさん 2017年09月14日 22:43▼返信
    アニメはオワコン
    5 おもしろい名無しさん 2017年09月15日 01:37▼返信
    また新しいのが増えるのか
    アニメ業界もホントやばそうだな
    誹謗中傷・宣伝行為・ネットマナー違反など、サイト運営上不適当な書き込みは管理人の判断で削除致します。
    早バレ、ネタバレと思われる書き込みについても場合によっては削除の対象となります。
    (こちらではネタバレ書き込みと判断が難しいので、ネタバレでない場合は「予想」など一言添えて書き込んでいただけるとうれしいです)

    最新人気記事