『刃牙道』第174話感想ッ またカット…あのころから変わらぬッッ(ネタバレあり)

    刃牙道(バキどう)』管理人の感想です。最新話の内容(ネタバレ)を含みますので、読む場合は自己責任でお願いします。

    <関連記事>
    『刃牙道』第173話感想ッ へェ~~~~~………(ネタバレあり)

    『刃牙道』第174話ッ「気の強靭さ」

    20170921_230259

    ~~~~~~ッッ

    鎬昂昇じゃねェかッッ 弟じゃねェかッッ …って、バスケットボールをまたカットしまくってやがる!15年以上前も同じことやってなかったかッッ 確かあのときは、烈海王にも勝てるといっていたけども、ドイルの腹爆破で吹っ飛んで顔が傷だらけになっちまった…だが、昔のキレイな顔に戻っちまってる。どうやら皮膚移植を行ったみたいだ。

    20170921_230913

    でも、さすがに実力差はわかっているみてェだ。自慢げにバスケカットをしているわけではなく、あくまで知っているだろうと分かった上で説明している。そう…空手には斬撃が存在する。指を使った融通性で、様々な戦い方ができるだろう。

    正直、どうしてここで鎬昂昇が出てきたのか分からねェ、お兄ちゃんのほうが出番多いからなのか、首に視神経あるか疑わしいせいなのか紐切りが幻の技へなりつつあるから出番が減ってきたからなのか…まあとにかく、鎬昂昇が出てきてくれて、何か幸せっす。

    一方宮本武蔵は…バキという存在そのものを強く認知するようになった。結果的には圧勝だったものの、斬れぬものとして印象強く残った花山。そんな花山よりも強いものが、バキだって説明を受けたから、きっと戦いたくなったんだろうなぁ…って。うん、あと5話くらいバキがいろんな懐かしの人物と会話してから戦いが始まりそうだな。次は…安藤さんクルー?

    話題のニュース(外部リンク)

    チャンピオン系 > 刃牙道・バキシリーズ漫画ネタ > 漫画感想 ネタバレあり

    本日のニュース

    コメント

    1 おもしろい名無しさん 2017年09月21日 23:49▼返信
    マッハ突き+斬撃拳で武蔵の無刀やれそうだけどな
    武蔵より早く刃牙が武蔵の理想に到達してどや顔はあり得ると思う
    2 おもしろい名無しさん 2017年09月22日 02:04▼返信
    作者以外に面白いと思ってる奴いるの?
    3 おもしろい名無しさん 2017年09月22日 05:49▼返信
    肉体全部武器でハイジャックさえできるって、
    J・ゲバルのネタ、そのまんまじゃん。

    鎬昂昇の説明は、餓狼伝の「刃物の素人」と「素手の達人」で出た話と被りますね。
    もっとも、武蔵は「刃物の達人」なので、「素手の達人」よりも当然強いはずですが。
    剣道三倍段の話もぜひともして欲しかった所。
    4 おもしろい名無しさん 2017年09月22日 09:31▼返信
    昔の強敵たちがほとんど刃牙をさん付けで呼んでて草。
    やっぱ実力が全てなんだね
    5 おもしろい名無しさん 2017年09月22日 21:25▼返信
    初登場した時はあんなにバキに敵意むき出しだった鎬昂昇が、今や「バキさん」とか敬語で接するとは・・・
    時系列的にはそれほど年月は経ってないはずだが
    6 おもしろい名無しさん 2017年09月23日 00:14▼返信
    死刑囚の初めの時はすごい毎週楽しみだったけどここまでこうなるなら
    地下トーナメントもう一回やって毎週ぶったたくだけの漫画また描いててほしかった。
    大統領とかの件とか変な顔して街を闊歩したり見たくないし…
    あと烈死ぬときは打岩はなんともなかったんかw
    7 おもしろい名無しさん 2017年09月24日 01:12▼返信
    この期に及んで刃牙上げが始まってるけど、ここまでで散々醜態晒してるからなぁw。烈が斬られた時には冷静だったのに、花山の時は駆け付けるわ、手貸すわ、トドメ刺そうとする武蔵にキレるわでブレブレだし。
    8 おもしろい名無しさん 2017年09月24日 01:15▼返信
    徳川の態度がウザ過ぎるww。武蔵を無理やり生き返らせたうえに、他の奴らと戦わせて死傷者多数の大惨事の大きな原因のくせにドヤ顔で刃牙はつえぇぞとか。
    誹謗中傷・宣伝行為・ネットマナー違反など、サイト運営上不適当な書き込みは管理人の判断で削除致します。
    早バレ、ネタバレと思われる書き込みについても場合によっては削除の対象となります。
    (こちらではネタバレ書き込みと判断が難しいので、ネタバレでない場合は「予想」など一言添えて書き込んでいただけるとうれしいです)

    最新人気記事