『アイドルマスターSideM』Episode of Jupiter感想 ジュピター最高やないか…(ネタバレあり)

    『アイドルマスターSideM』Episode of Jupiter感想

    アニメ『THE IDOLM@STER Prologue SideM -Episode of Jupiter』感想レビューです。ネタバレを含みますので、見る場合はご注意ください。

    トップアイドルとして活躍していた男性アイドル“Jupiter”。 しかし、所属する961プロダクションの裏工作を知った彼らは、 事務所を辞め、自分たちだけの力でアイドル活動を始める。 協力してくれるスタッフに助けられながら、 忙しくも充実した毎日を送っていた3人。 しかし、そこに現れた315プロダクション社長・齋藤から 投げかけられた言葉は意外なもので──!? Jupiterと315プロダクションとの出会いを描いた 「アイドルマスター SideM」のプロローグ。

    アニメ『THE IDOLM@STER Prologue SideM -Episode of Jupiter』あらすじ

    アニメ『THE IDOLM@STER Prologue SideM -Episode of Jupiter』感想

    TVアニメ「アイドルマスター」を見ていたのなら、このJupiter(ジュピター)…天ヶ瀬冬馬、伊集院北斗、御手洗翔太の今後がどうなるのか気になりますよねー。…うん、最高でした。

    『アイドルマスターSideM』Episode of Jupiter感想1
    『アイドルマスターSideM』Episode of Jupiter感想2

    トップアイドルとして活躍していたジュピターは、黒井社長の961プロダクションに所属していて、いろいろと765プロダクションにちょっかい出してました。しかし、961プロダクションの裏を知ったジュピターは、事務所をやめ、どこにも所属せずにアイドル活動を続けた。人気は元々あったので、ファンはたくさんついていたし、恵まれたスタッフもいたので、まだそこまで大きなハコではないものの、アイドルとして順調だった。

    いろんな事務所からも声をかけられても、独立してやっていくとどこにも属せず活動していたジュピターだけども、そこへ顔を見せてくれないスカウトが登場。…そう、アイマスお馴染みのプロダクション社長の登場です!齋藤社長…もうね、登場の段階ですっげーニヤニヤしてしまいましたよ。アイマスお馴染み顔隠しキャラ見てしまうとニヤニヤしてしまいますよ!

    その後はジュピターが315プロへ入るまでの道のりが描かれているので、マジで…マジでこの流れは見てほしいのですよ。一度挫折を味わいながらも再びアイドルへの大きな道へ突き進んでいくのを見たら、テンション上がりますよ!

    あと、懐かしのキャラが登場したのも最高でしたよね!善澤記者そして天海春香…あれ確か、劇場版のシーンですよね…同じ時系列で話が進んでいくって思うと、何かワクワクしますね。冬馬の765プロへのライバル心、たまりませんね。

    まだジュピターのプロローグ。これから315プロでどう活躍していくのか…楽しみです。いやマジ、315ーサイコー。

    アンケート

    公式Twitter

    関連商品

    中の人のつぶやきはこちら!


    一言感想をどうぞ


    関連リンク
    話題のニュース

    アニメネタ > アニメ感想アニメ作品別 > アイマス・デレマスアイドルマスターSideM

    本日のニュース

    コメント

    1 おもしろい名無しさん 2017年10月03日 00:16▼返信
    実は劇場版と同じ時間軸だったと言う……315プロ社長の斎藤社長もここまで見せるとはなぁ(大汗
    誹謗中傷・宣伝行為・ネットマナー違反など、サイト運営上不適当な書き込みは管理人の判断で削除致します。
    早バレ、ネタバレと思われる書き込みについても場合によっては削除の対象となります。
    (こちらではネタバレ書き込みと判断が難しいので、ネタバレでない場合は「予想」など一言添えて書き込んでいただけるとうれしいです)

    最新人気記事