実写映画『鋼の錬金術師』MISIA主題歌も聞ける本予告映像公開 アニメ声優のコメントも発表

    20171004_114138

    映画公式サイトより

    実写映画「鋼の錬金術師」の本予告映像が公開されました。

    1分30秒もの本予告映像では、MISIAさんの書き下ろし主題歌となる「君のそばにいるよ」をバックに、山田涼介さん演じるエドとアルの戦いのシーンが描かれています。ほかにも本田翼さん演じるウィンリィ、ディーン・フジオカさん演じるマスタングなど、主要キャラクターもこちらの映像で見ることができます。

    また、原作者・荒川弘さんは実写映画について「観た瞬間、“エドがいる!”って驚いて、冒頭からアクション全開で一気に世界観に引き込まれました。この物語を1本の映画にまとめるために大変苦労をされたと思いますが原作への寄り添い方とずらし方が絶妙で、原作ファンの皆さんにも「こう来たか!こう来たか!」って、全編飽きることなく、楽しんで頂けると思います。」とコメント。

    アニメでエドの声を担当した朴璐美さんは「ここに新たな“鋼の錬金術師”が誕生した…と胸が震えるほどに、実写版としての魅力に溢れていました。あのエド、アル、ウィンリィが、“ハガレン”のキャラクターたちが間違いなくスクリーンの中にいました。そして曽利監督の凄まじいまでのCGアクションが「ハガレンの」世界観を鮮やかに色づかせていました。とにかく観てほしい!今の、この気持ちを感じてほしいです。」、アル役の釘宮理恵さんは「「とてもとても感動しました。新たな鋼の錬金術師ですが、よく知っている懐かしい鋼の錬金術師でもあり、作品世界を現実のようにリアルに身近に感じ、夢中になって観させていただきました。観終わった後の充実した気持ち、私の中にも本作への愛がしっかりある、という不思議な確信。色々な気持ちが溢れてきて、いつも応援して下さっている皆様と分かち合いたいな、と思いました。」とコメントをされています。

    実写映画「鋼の錬金術師」は2017年12月1日に公開予定です。

    (c)2017 荒川弘/SQUARE ENIX (c)2017映画「鋼の錬金術師」製作委員会

    中の人のつぶやきはこちら!


    関連リンク
    話題のニュース

    オタクニュース > 実写化(ドラマ・映画・舞台)漫画ネタ > 漫画ニュース

    本日のニュース

    コメント

    1 おもしろい名無しさん 2017年10月04日 12:00▼返信
    先駆けて漫画が実写化された鳥山先生、永井先生、真倉・岡野の両先生のコメントも欲しいな
    誹謗中傷・宣伝行為・ネットマナー違反など、サイト運営上不適当な書き込みは管理人の判断で削除致します。
    早バレ、ネタバレと思われる書き込みについても場合によっては削除の対象となります。
    (こちらではネタバレ書き込みと判断が難しいので、ネタバレでない場合は「予想」など一言添えて書き込んでいただけるとうれしいです)

    最新人気記事