アニメ『Fate/Apocrypha』第14話感想 熱い!少年誌のような!(ネタバレあり)

    アニメ『Fate/Apocrypha』第14話感想(ネタバレあり)

    アニメ『Fate/Apocrypha』第14話「救世の祈り」の感想レビューです。ネタバレを含みますので、見る場合はご注意ください。

    ミレニア城塞にて、ジャンヌ・ダルクとの再会を果たしたジーク。 彼の身に起きた出来事を知ったジャンヌは、ジークを諫めながらも聖杯大戦を戦う覚悟を問う―。 一方、自身の願いのため、黒の陣営―ユグドミレニア一族を裏切る事となった黒のキャスター・アヴィケブロンは、尊敬の眼差しを向けるマスター・ロシェに対し真実を告げる。

    アニメ『Fate/Apocrypha』第14話あらすじ

    <関連記事>
    アニメ『Fate/Apocrypha』第13話感想 2クール目突入!混沌とする戦いが、ここに…(ネタバレあり)

    アニメ『Fate/Apocrypha』第14話感想

    ジャンヌ・ダルク陣営
    ジャンヌ・ダルク
    ジーク&黒のライダー
    フィオレ&黒のアーチャー
    赤のアーチャー
    赤のライダー
    その他ユグドミレニアのみなさん
    天草四郎時貞陣営
    赤のランサー
    赤のキャスター
    赤のアサシン
    黒のキャスター
    その他
    獅子劫界離&赤のセイバー
    六導玲霞&黒のアサシン

    で、いいかな?第13話の時点での敵の構図は。ミレニア城塞でジャンヌ・ダルクとジークが合流し、ジークが改めてこの聖杯大戦へ参加する決意を述べたわけで…。勝敗的には天草四郎の一人勝ち的な状態になりつつあるんだけども、果たしてここからジャンヌ・ダルクたちがどうしょう勝負をキメられるのか…。

    そんな中、一番不安だった黒のキャスターとロシェ。もうこれロシェが言い様にキャスターに取り込まれてしまう…なーんて心配してたんだけども、取り込まれたのはゴーレムにだった!ここで巨大ゴーレムが誕生する…ジル・ド・レェの海魔を思い出しますな!

    アニメ『Fate/Apocrypha』第14話感想(ネタバレあり)1653
    アニメ『Fate/Apocrypha』第14話感想(ネタバレあり)1656
    アニメ『Fate/Apocrypha』第14話感想(ネタバレあり)1702
    アニメ『Fate/Apocrypha』第14話感想(ネタバレあり)1707

    巨大ゴーレムに立ち向かうのは、ルーラー、黒のアーチャー、ジーク(ジークフリート)、そしてジークがマスターとなったアストルフォ…ルーラーがゴーレムの攻撃に耐え忍んでいるのを見て、勝利できるだろと思ったんだけど…サーヴァントが足りない。そこでルーラーが呼び出したのが、赤のセイバー…。

    そこからは、もう王道的少年誌のような戦い!協同で一斉攻撃をしかけて、勝利!逆を言えばこんな総力戦でないと勝てないほどこのゴーレムは強かったのか…とも。FGOでの実装が待たれる…。

    しかしアレだ…赤のセイバー、まだまだ余裕そうな感じですな!まあ、味方?いやユグドミレニア陣営と協同することになったので頼もしい限りなんですけどね。さーて、残るは…って、残る敵がまだまだ多すぎる…ジャックどうなるんだよオイ…。

    アンケート

    公式Twitter

    関連商品

    中の人のつぶやきはこちら!


    一言感想をどうぞ


    関連リンク
    話題のニュース

    アニメネタ > アニメ感想TYPE-MOON > Fate/Apocrypha

    本日のニュース

    コメント

    誹謗中傷・宣伝行為・ネットマナー違反など、サイト運営上不適当な書き込みは管理人の判断で削除致します。
    早バレ、ネタバレと思われる書き込みについても場合によっては削除の対象となります。
    (こちらではネタバレ書き込みと判断が難しいので、ネタバレでない場合は「予想」など一言添えて書き込んでいただけるとうれしいです)

    最新人気記事