『結城友奈は勇者である -鷲尾須美の章-』第1話感想(ネタバレあり)

    1

    アニメ『結城友奈は勇者である -鷲尾須美の章-』第1話「わしおすみ」の感想レビューです。ネタバレを含みますので、見る場合はご注意ください。

    「結城友奈は勇者である」より2年前、神世紀298年。神樹によって選ばれた、小学六年の鷲尾須美は同級生の乃木園子、三ノ輪銀と一緒に世界を守る勇者である。乃木園子と三ノ輪銀は天然だったり元気良すぎたりと問題児の雰囲気。須美は自分が二人を導かなくては、と張り切るが—。

    アニメ『結城友奈は勇者である -鷲尾須美の章-』第1話あらすじ

    『結城友奈は勇者である -鷲尾須美の章-』第1話感想

    とりあえず「結城友奈は勇者である -鷲尾須美の章-」、見逃した方はAmazonプライムビデオでTV放送後すぐに配信なので、こちらチェックね!さて…

    「結城友奈は勇者である」より2年前…そもそもTVアニメ的には「結城友奈は勇者である」が3年前放送っていうのが信じられないんだけどさらに過去の話からスタートするなんてもう…でも、物語としては重要な場所になる。小学六年の鷲尾須美、乃木園子、三ノ輪銀の3人が勇者となって、世界を救うべく戦う。

    もうね、前作を知っているとですね、えげつねェ絶望にえげつねェ展開に鷲尾須美が最後の最後までえげつねェいや悪い意味じゃないんだけどもえげつねェ子だったわけですよ。もう何もかも救いがない…ホントにショックだったのですよ。でも最後の最後に、救いはあった…と信じたい。

    1

    …で、「結城友奈は勇者である -鷲尾須美の章-」…車椅子生活をしていた鷲尾須美ではなく、元気な鷲尾須美が登場。前作にも出てきた、乃木園子も元気でね…。で、あと一人の子…後々のことを考えると不安になっちまうなぁー。いや、今は過去の戦いを見よう。3人の小学6年生が、一生懸命勇者やってるところを見よう。…そして見たんですが、もうなんか懐かしかった。そして何か第1話から怖さをちょっと感じた。イチャイチャシーンが後半に多かったんだけどね!「初めての共同作業だね!」とかすっげー最高なんですけどね!でもやっぱ、怖いよ…。第2話以降、大丈夫かな…。

    ちなみに三ノ輪銀の顔に液体がまとわりついて窒息死させようとしたシーンで、その液体をごくごく飲み込んだところを見て「太公望やないか!」と思った人はきっとこの世界に1万人くらいいると信じています。まああっちはお酒にしちゃってたんですけどね。

    アンケート

    公式Twitter

    関連商品

    中の人のつぶやきはこちら!


    一言感想をどうぞ


    関連リンク
    話題のニュース

    アニメネタ > アニメ感想アニメ年代・シーズン別 > 2017年秋アニメ結城友奈は勇者である

    本日のニュース

    コメント

    1 おもしろい名無しさん 2017年10月09日 03:58▼返信
    先行上映見た人間的には、今後はまぁ、うん
    そうだねぇ…取り敢えず、毎週なんか拭くもの用意しとこうか
    2 おもしろい名無しさん 2017年10月09日 08:52▼返信
    そのっちかわいいよそのっち
    勇者部所属のアニメは劇場BD/DVDでしか見れないのか
    誹謗中傷・宣伝行為・ネットマナー違反など、サイト運営上不適当な書き込みは管理人の判断で削除致します。
    早バレ、ネタバレと思われる書き込みについても場合によっては削除の対象となります。
    (こちらではネタバレ書き込みと判断が難しいので、ネタバレでない場合は「予想」など一言添えて書き込んでいただけるとうれしいです)

    最新人気記事