『マギ』約8年の歴史に幕 「MAJOR 2nd」次号で重大発表や「CLAYMORE」八木教広さんの新連載発表も

    1

    本日10月11日発売の週刊少年サンデー46号にて、ファンタジー漫画「マギ」が最終回を迎えました。

    「マギ」は、2009年よりサンデーにて連載がスタートした作品で、2度のTVアニメ化もされた人気作。最終第37巻は11月17日に発売されます。

    さらに、サンデーでは満田拓也さんの野球漫画「MAJOR 2nd」の重大発表が告知されたほか、「CLAYMORE」の八木教広さんの新連載、そして「ARMS」七月鏡一さんが原作を務める新連載「探偵ネモと七つの殺人密室(仮)」も発表。こちら2作品は、今冬に連載予定とのことです。

    中の人のつぶやきはこちら!


    関連リンク
    話題のニュース

    サンデー系 > マギ漫画ネタ > 漫画最終回・連載終了

    本日のニュース

    コメント

    1 おもしろい名無しさん 2017年10月11日 19:24▼返信
    メジャセカはやはりアニメか?
    2 おもしろい名無しさん 2017年10月11日 20:06▼返信
    エンジェル伝説の続きが見れるのかなあ
    3 おもしろい名無しさん 2017年10月11日 21:14▼返信
    資本主義化した後から買ってなかった
    全巻発売されたら見よ
    4 おもしろい名無しさん 2017年10月12日 07:02▼返信
    よーやく終わるのか引き延ばし漫画。
    誹謗中傷・宣伝行為・ネットマナー違反など、サイト運営上不適当な書き込みは管理人の判断で削除致します。
    早バレ、ネタバレと思われる書き込みについても場合によっては削除の対象となります。
    (こちらではネタバレ書き込みと判断が難しいので、ネタバレでない場合は「予想」など一言添えて書き込んでいただけるとうれしいです)

    最新人気記事