アニメ『妹さえいればいい。』第2話感想 良好すぎて裸(ネタバレあり)

    1

    『妹さえいればいい。』第2話「奇跡さえ起きればいい。」の感想レビューです。ネタバレを含みますので、見る場合はご注意ください。

    新刊の執筆のため、伊月があられもない姿でヒロインの「妹」の気持ちになりきっていたところへ、那由多と京がやってきた! 伊月がすべての那由多と、伊月へ秘かに好意を抱いている京だが、那由多は自分のために涙を流してくれた優しい京のことを慕っていた。那由多は京を自分がカンヅメしているホテルへ招くと、さっさと全裸になる。そして京にも小説の取材のために裸になって欲しいと懇願するが……!?

    アニメ『妹さえいればいい。』第2話あらすじ

    <関連記事>
    アニメ『妹さえいればいい。』第1話感想 妹さえいればいいとは…(ネタバレあり)

    アニメ『妹さえいればいい。』第2話感想

    「妹さえいればいい。」第2話です。小説家の伊月、変態作家の那由多、義理の弟の千尋、同期作家の春斗…と、ここまでは繋がりはなんとなく分かるのですが、女子大生の白川京は、どうして繋がりができたのだろうか…それは伊月が大学に通っていたときの同級生。そこで知り合って、今なお交友が続いている。

    それも、どっちかというと伊月が積極的なのではなくて京のほうが積極的に付き合ってくれている!大学時代に、自分を持っている魅力を感じたからこそ、今も交友持ってるんだろうなぁー。「恋に迷い友情に迷い夢に迷う青春三冠王」な京だけど、これもう完全に…好きだよなぁ。まあそれを素直に言えてないんだけども。

    でも気持ち分かる。伊月ってすげェいい腹筋してるもんね!

    ちなみに恋のライバル?となるであろう那由多とは、良好な関係。良好すぎて、裸を見せ合うほどの仲ですよ。小説の資料として、ちょうどいいサイズの京は最高なんですよ。

    アンケート

    公式Twitter

    関連商品

    中の人のつぶやきはこちら!


    一言感想をどうぞ


    関連リンク
    話題のニュース

    アニメネタ > アニメ感想アニメ年代・シーズン別 > 2017年秋アニメ妹さえいればいい。

    本日のニュース

    コメント

    1 おもしろい名無しさん 2017年10月18日 20:30▼返信
    もう二人と結婚すれば良い
    誹謗中傷・宣伝行為・ネットマナー違反など、サイト運営上不適当な書き込みは管理人の判断で削除致します。
    早バレ、ネタバレと思われる書き込みについても場合によっては削除の対象となります。
    (こちらではネタバレ書き込みと判断が難しいので、ネタバレでない場合は「予想」など一言添えて書き込んでいただけるとうれしいです)

    最新人気記事