『結城友奈は勇者である -鷲尾須美の章-』第4話感想 覚悟はしていたつもりだった(ネタバレあり)

    1

    アニメ『結城友奈は勇者である -鷲尾須美の章-』第4話「たましい」の感想レビューです。ネタバレを含みますので、見る場合はご注意ください。

    鷲尾須美、乃木園子、三ノ輪銀の三人は小学生の行事で遠足に行くことに。楽しい日常を打ち壊すように出現したバーテックスの進化した行動により、三人に危機が訪れる。

    アニメ『結城友奈は勇者である -鷲尾須美の章-』第4話あらすじ

    <関連記事>
    『結城友奈は勇者である -鷲尾須美の章-』第3話感想 レッツエンジョイカガワラーイフ!(ネタバレあり)

    『結城友奈は勇者である -鷲尾須美の章-』第4話感想

    1

    第3話、とっても幸せそうに小学生ライフを過ごしていた鷲尾須美、乃木園子、三ノ輪銀の3人だったけども、最後にちょっとした不吉な空気を流れて終わった。もう今後のこと考えたら絶望しかない…と、覚悟を決めていたのですよ。そしたらですね、小学校の遠足の途中に危機が訪れて、バーテックスと戦う展開に。

    今までは問題なく倒していたバーテックスだけども、今回はかなり強い。わっしーとそのっちは血を流して倒れてしまい、動けるのは銀ちゃんだけ。「動けるのは、私一人」「ここは怖くてもがんばりどころだろ」「私に任せて須美と園子は休んでて」そして…「またね」…おいその「またね」って、永遠に訪れない「またね」なんじゃ…。

    そして最悪の結末へ…。立ち上がって銀ちゃんの元へ向かったわっしーとそのっち、バーテックスがいなくて、銀が立っているのを見て喜ぶ2人だけども、そのあとに気づく現実…銀ちゃんがあああああああああああああああああああって!!!!!!!!!!

    いやはや…覚悟はしていたものの、この展開はつらすぎる。銀ちゃん、どうして死んでしまったのか…どうして死ななきゃいけないんだ。そしてそんな展開で銀ちゃんのEDとかどういうことなん?こっちの気持ち、どんだけ下げるつもりなん。どうして銀ちゃんが死んでるんだよオイ!

    …しかしアレだ、どう考えても本当の修羅場はここからだ。「3人勇者なんだから」と泣きながら叫ぶそのっちの次回予告を聞いてたら、なんかもう…こんなん…ティッシュ用意しておこうぜみんな!

    アンケート

    公式Twitter

    関連商品

    中の人のつぶやきはこちら!


    一言感想をどうぞ


    関連リンク
    話題のニュース

    アニメネタ > アニメ感想 ネタバレあり

    本日のニュース

    コメント

    1 おもしろい名無しさん 2017年10月28日 04:28▼返信
    精神的に一番キツイのは来週なんだよ…
    2 おもしろい名無しさん 2017年10月28日 08:01▼返信
    最初から話の流れはしってるけど声優の熱演はすごかった
    3 おもしろい名無しさん 2017年10月28日 21:53▼返信
    さらに次回でしっかり○○を描いて止めを刺すスタイル
    銀の犠牲は未来にも繋がったけどほんと悲しい(アプリやってたりゆゆゆ1期後日談知るとなおさら)
    誹謗中傷・宣伝行為・ネットマナー違反など、サイト運営上不適当な書き込みは管理人の判断で削除致します。
    早バレ、ネタバレと思われる書き込みについても場合によっては削除の対象となります。
    (こちらではネタバレ書き込みと判断が難しいので、ネタバレでない場合は「予想」など一言添えて書き込んでいただけるとうれしいです)

    最新人気記事