なんだかおもしろい

    『君は淫らな僕の女王』最終2巻…青春の集大成がここに…!

    1

    長かった…本当にありがとうございました!岡本倫さん&横槍メンゴさんによるラブがラブラブでラブラブなコメディ「君は淫らな僕の女王」最終第2巻が発売されました。2012年から始まり5年半にも及ぶ漫画、ついに単行本としてこれがラストになります。以下、ネタバレ注意です。

    本当にありがとうございました…「君は淫らな僕の女王」

    当サイトが「漫画サイトになってやるぜェ!」と意気込んでいたころから連載がスタートしていて、衝撃を受けまくった漫画…それが「君は淫らな僕の女王」です。

    <関連記事>
    『君は淫らな僕の女王』最終回・第12話感想 この5年間、”性”とは何かを考えるきっかけとなったラブコメに、最後の全力の…涙(ネタバレあり)
    『君は淫らな僕の女王』最新記事一覧

    実を言うと、最終話掲載時に感想レビューを書いているので、正直書くほどのことはないかも…ですが、改めて2巻まるごと読んでみて改めて感想を書きます。いや書くといっても結論としては「ありがとうございました!」しかありません。本当に…本当にありがとうございました…!

    3年以上前に掲載された話と袋とじ版が掲載されているのが第2巻。雑誌掲載のタイミングって下手したら1年くらい感覚が空いたときもあるので、まとめて読めると、ホント清々しい気持ちになります。一方で、雑誌で感じていた待ち時間がないので、一気に読めてしまう寂しさというものを感じる…いや、最終巻ですからね、その要素も入って、メッチャ寂しいッス…。

    ちなみにここの管理人、出すが耐えられるか…なんていうバトルをやってたんですよね。ホント…健全なサイト運営を目指していたはずなのに、どうしてこうなった…。とりあえず、「君は淫らな僕の女王」だけでスコ○ティの白い紙は2箱ぶんくらいなくなった気がします。普段は2枚なんですけどそんなんじゃあ足りないほどあふれたことも…いやごめんなさい。

    原作の岡本倫さんのコメント「5年で2巻という長くて短い間」…なんだろうか、感慨深い。そして岡本倫さん描きおろしの昴が純粋無垢っぽくてなんか新鮮…♡♡♡♡♡

    とりあえず、マジで感謝しかない「君は淫らな僕の女王」。2巻ながら5年分のインパクト♡ラヴを感じられる作品なので、読んでほしいです。まずは第1話試し読み!第1話試し読み!

    「めがはーと」も要チェック…!

    2

    「君は淫らな僕の女王」最終2巻とともに、同時発売した横槍メンゴさんの短編集「めがはーと」。勝手な印象でアレなのですが、横槍メンゴさんの作品は、集英社刊行だと「レトルトパウチ!」と同じくコメディ要素が高くて、それ以外だと「クズの本懐」のようにシリアス要素が多いと思います。愛が重い!いやはやホント恐ろしい…こんなに雰囲気違う作品が同時発売だなんて、いい意味で恐ろしい…。

    そういえば「めがはーと」、こちらも雑誌掲載から4年以上経ってるんですよね。なんか…小学生のコメントになっちゃうけども、すごい。

    ちなみに同時発売では、岡本倫さんの漫画「パラレルパラダイス」第2巻も発売なんですよね。容赦なくエロエロしちゃってる漫画なので、是非とも再びタッグを組んで、新作の下半身にシゲキオオイ漫画を読ませていただきたい…!スコ○ティいや鼻○レブの用意はできてますので!!!

    中の人のつぶやきはこちら!


    話題のニュース
    • この記事をツイートする

    • この記事をいいね!する

    • この記事をはてブする

    おすすめ記事

    コメント

    コメントをどうぞ

    誹謗中傷・宣伝行為・ネットマナー違反など、サイト運営上不適当な書き込みは管理人の判断で削除致します。
    早バレ、ネタバレと思われる書き込みについても場合によっては削除の対象となります。
    (こちらではネタバレ書き込みと判断が難しいので、ネタバレでない場合は「予想」など一言添えて書き込んでいただけるとうれしいです)