『空の境界』ufotableで10周年記念特別企画開催 コラボカフェや劇場上映、新規グッズも登場

    52

    劇場版「空の境界」10周年を記念した特別上映企画「劇場版「空の境界」 10th Memorial Theatre ―夢のような、日々―」の開催が決定。それに合わせて、アニメ制作を行うufotableでも同じく特別企画の開催が決定しました。

    ufotableの特別企画では、「劇場版「空の境界」10th Memorial Theatre ―夢のような、日々―」コラボカフェの開催が決定。東京、大阪、名古屋、徳島にあるufotable Cafe及びマチアソビカフェ北九州にて12月5日よりスタートします。さらに新宿にあるufotable DININGでもコラボが決定。こちらは12月7日からスタートとなります。どちらのコラボでも、ノベルティ及びキービジュアルポストカードセットなどが登場します。

    そして、ufotable CINEMAにて週に1作品のペースで劇場版上映が決定。12月2日には第一章「俯瞰風景」、9日は第二章「殺人考察(前)」、16日は第三章「痛覚残留」23日は第四章「伽藍の洞」、そして大晦日は第一章から第七章「殺人考察(後)」「終章/空の境界」の一挙上映も行われます。2018年は1月1日に第五章「矛盾螺旋」、1月6日に「Remix -Gate of seventh heaven-」、1月13日に第六章「忘却録音」、1月20日に第七章「殺人考察(後)」「終章/空の境界」、1月27日に「未来福音&未来福音 extra chorus」の上映を予定。記念グッズ及び新規商品の販売も予定しています。

    中の人のつぶやきはこちら!


    関連リンク
    話題のニュース

    TYPE-MOON

    本日のニュース

    コメント

    誹謗中傷・宣伝行為・ネットマナー違反など、サイト運営上不適当な書き込みは管理人の判断で削除致します。
    早バレ、ネタバレと思われる書き込みについても場合によっては削除の対象となります。
    (こちらではネタバレ書き込みと判断が難しいので、ネタバレでない場合は「予想」など一言添えて書き込んでいただけるとうれしいです)

    最新人気記事