アニメ『Fate/Apocrypha』第20話感想 決戦、開始(ネタバレあり)

    39

    アニメ『Fate/Apocrypha』第20話「空を駆ける」の感想レビューです。ネタバレを含みますので、見る場合はご注意ください。

    ミレニア城塞を後にし、それぞれが最後の戦いの舞台となる空中庭園への突入を前に、 黒のライダー・アストルフォと共に、空中庭園へ向かうジークの身を案じるジャンヌ・ダルクから 再び、黒のセイバー・ジークフリートをその身に宿す事が有償の奇跡であることを忠告される。 そして、天草四郎時貞は自身の願いである「人類の救済」を達成すべく、大聖杯へと歩み寄る―。

    アニメ『Fate/Apocrypha』第20話あらすじ

    <関連記事>
    アニメ『Fate/Apocrypha』第19話感想 最後に向けて…終わりの朝(ネタバレあり)

    アニメ『Fate/Apocrypha』第20話感想

    総集編を挟んで…ここからが本番!黒VS赤だった戦いも、ルーラーメインの対決に。ジャンヌ・ダルクVS天草四郎時貞、これからがラストバトルです…!

    14
    20
    26
    39

    ルーラー側は、比較的目的がはっきりとしていて、意思疎通もしっかりできている感じ。莫大な資産つぎ込んでの大量飛行機作戦とか、もはやチート!でもそれくらい規模大きいからね空中庭園は。

    一方天草四郎側は…まずアタランテの精神状態がかなりヤバイ。ジャックの件から、ジャンヌ・ダルクを恨みに恨んでいる。狂気をはらみすぎてて、一体これからどうなってしまうのだろうか…。シェイクスピアもまた、天草四郎に危険視されているし…まあこれ、作家だから何書き出すか分からないもんね…。

    第20話では、誰も消滅はしていないものの…ここからの戦いは過酷だ。一体何騎のサーヴァントが、どのように消滅してしまうのだろうか…。

    アンケート

    公式Twitter

    関連商品

    中の人のつぶやきはこちら!


    一言感想をどうぞ


    関連リンク
    話題のニュース

    アニメネタ > アニメ感想TYPE-MOON > Fate/Apocrypha

    本日のニュース

    コメント

    誹謗中傷・宣伝行為・ネットマナー違反など、サイト運営上不適当な書き込みは管理人の判断で削除致します。
    早バレ、ネタバレと思われる書き込みについても場合によっては削除の対象となります。
    (こちらではネタバレ書き込みと判断が難しいので、ネタバレでない場合は「予想」など一言添えて書き込んでいただけるとうれしいです)

    最新人気記事