なんだかおもしろい

    アニメ『Fate/Apocrypha』第22話感想 この別れは…はかない(ネタバレあり)

    30

    アニメ『Fate/Apocrypha』第22話「再会と別離」の感想レビューです。ネタバレを含みますので、見る場合はご注意ください。

    「ジャンヌ・ダルクを討ち、願いを叶えるためその身を魔獣と変えたアタランテ。 ジャンヌもまた己の為すべきことを果たすべく、アタランテへと立ち向かう。 一方、カルナとの激闘の末にジークは変身が解け元の姿へ戻ってしまう。 即座に令呪を使用し、ジークフリートの姿へと戻ろうとするジークをカルナは制し、 後方に控えていたカウレスへ声をかける。

    アニメ『Fate/Apocrypha』第22話あらすじ

    <関連記事>
    アニメ『Fate/Apocrypha』第21話感想 ここでこれは、悲しいよなぁ…(ネタバレあり)

    アニメ『Fate/Apocrypha』第22話感想

    TVアニメ「Fate/Apocrypha」黒のライダーの次回予告 第22話

    辛みしかない。某アニメとか、某アニメとか、感想レビュー書いてるんだけども…終わりが近づいてきて、辛みしかない。愛しさと切なさはあっても心強さじゃなくて寂しさと悔しさとはかなさだよ。どうしてホント…。

    第22話、まずは消滅したサーヴァントを挙げると…赤のランサー・カルナ、赤のアーチャー・アタランテ、そして赤のライダー・アキレウス。この流れで、アストルフォももう限界か…なーんて思ったり思わなかったり。

    もうね…はかない。サーヴァントってすごいよはかないよ。まずカルナね。召喚してくれたマスターのことを思いつつ、さらにライバルとしてジークフリートを認めていた点、仲間になってくれたら、どんなに心強かっただろうか…。素晴らしい英雄でした。FGOではしっかり育ててあげよう。

    そしてアタランテね。ジャックの件からずーっと引きずり続けていて、最終的にはアキレウスが入ってきて、アタランテを止める形で、両方が消滅した。もうホント…嘆きのアタランテ見てたら、メッチャクチャ悲しくなった。姉さん…。

    07
    12
    16
    24

    今回は、久しぶりにアツイ燃え上がる激しい激しい、激しすぎる戦闘作画だったんだけども、それに互いのサーヴァントの想いというものが加わって、なんかもう…食い入るように見てしまった。素晴らしい、戦いでした…。

    そして、素晴らしかった戦いが終わり、感じるのはなんというか…ちょっとした虚無感といいますか孤独感といいますか…。Fateシリーズ全般に言えることなんですけど、いなくなるっていうのはホント昔から苦手なので、ここだけはもうどうしようもないです。これから1週間、虚無感じながら過ごしたいと思います。

    アンケート

    公式Twitter

    関連商品

    中の人のつぶやきはこちら!


    一言感想をどうぞ


    関連リンク
    話題のニュース
    • この記事をツイートする

    • この記事をいいね!する

    • この記事をはてブする

    おすすめ記事

    コメント

    1 なんだかおもしろい名無しさん 2017年12月14日 20:23▼返信
    作画が・・・
    2クールで2話も総集編に使ったのに・・・

    コメントをどうぞ

    誹謗中傷・宣伝行為・ネットマナー違反など、サイト運営上不適当な書き込みは管理人の判断で削除致します。
    早バレ、ネタバレと思われる書き込みについても場合によっては削除の対象となります。
    (こちらではネタバレ書き込みと判断が難しいので、ネタバレでない場合は「予想」など一言添えて書き込んでいただけるとうれしいです)