zakuzaku911

    『ジョジョ』30周年集大成の原画展が国立新美術館で開催!手塚治虫さん以来2人目の快挙

    14

    荒木飛呂彦さんの人気漫画「ジョジョの奇妙な冒険」の原画展となる「荒木飛呂彦原画展 JOJO 冒険の波紋」が発表されました。2018年夏に東京・国立新美術館にて開催されます。

    2017年に誕生30周年を迎えた「ジョジョの奇妙な冒険」。ジョースター家とディオとの戦いから始まり、様々な魅力的かつ個性的なキャラクターが多数登場するジョジョですが、現在は第8部となる「ジョジョリオン」がウルトラジャンプにて連載中です。

    1

    30周年の集大成として行われる「荒木飛呂彦原画展 JOJO 冒険の波紋」は、手塚治虫さん以来28年ぶり2人目となる国立美術館での開催。荒木飛呂彦さんは「大変に名誉ある場所でJOJO30周年の集大成を皆さまの前にご披露させて頂ける事は、本当に光栄であります。また同時に緊張も感じております。」とコメント。また新作画の執筆も複数枚計画しているとのことで、この展示会でしか見れない原画もあるかもしれません。

      

    中の人のつぶやきはこちら!


    関連リンク
    話題のニュース
    • この記事をツイートする

    • この記事をいいね!する

    • この記事をはてブする

    おすすめ記事

    コメント

    コメントをどうぞ

    誹謗中傷・宣伝行為・ネットマナー違反など、サイト運営上不適当な書き込みは管理人の判断で削除致します。
    早バレ、ネタバレと思われる書き込みについても場合によっては削除の対象となります。
    (こちらではネタバレ書き込みと判断が難しいので、ネタバレでない場合は「予想」など一言添えて書き込んでいただけるとうれしいです)

    TODAY'S HOT TOPICS今日の人気記事