zakuzaku911

    『新テニスの王子様』最新話で愛あるおっさんに…(ネタバレあり)

    20180105_233232

    新テニスの王子様』管理人の感想です。最新話の内容(ネタバレ)を含みますので、読む場合は自己責任でお願いします。今回は232話、233話

    <関連記事>
    『新テニスの王子様』最新話でイケメン軍団登場!そうだ…こんなイケメンたちを待っていたんだ…!(ネタバレあり)

    『新テニスの王子様』232話「魁!!高校生代表」

    次に日本が戦うのはフランス。デュークの生まれ故郷で、ライバル意識を持っているデュークは、シングル1でカミュと戦いたいみたいだ。そこで三船のおっさんにお願いをすると、ダメだと言われた。「私情を挟めばやられるという事をお前が一番わかっておるだろう」という。反論したくてたまらねェけど平等院率いる日本的にはこれ以上ない意見だ。しかし、平等院的にはデュークの気持ちを汲み取ってあげたいという気持ちが現れている…。

    20180105_231855

    勝利に徹している男だと思っていたが、こんな熱い面を見せてくれるなんて…。だが正直なところ、自分も勝利のためなら三船のおっさんと同じ考えだ。というかいろいろあって平等院が強者と全然戦えてねェのはどうなんだと思う。…でもまあ、みんなの意見は、デュークをカミュと戦わせてあげたい。というわけで、フランス戦のオーダーを書き換えるミッションスタート!

    20180105_232142

    !?

    20180105_232235

    !?

    こんなこと言うとアレだけど、何が起きてるのか全然分からん…。ただ分かるのは、あの高校生たちが完全にテニプリワールドに入り込んでしまったということ…。

    まあ結論から言っちゃうと、デュークはシングル1に選ばれました。元々三船のおっさんはカミュにデュークをぶつける気でいたみたいだ。…もしかしたら、カミュがシングル1ではないって情報を聞きつけて変えた可能性あるんだけども。

    『新テニスの王子様』233話「悩める白石」

    20180105_233204

    高校生がデュークのため行動していたとき、中学生は…悩める子羊ちゃん、悩める白石ちゃんが、自分のテニスについて悩んでいました。

    聖書(バイブル)として、勝利のためにパーフェクトテニスをしていた男だけど、それでは世界と戦えない…閃きテニスが必要だと悩んでいる。

    ゆるがない精神力、どんな打球でも打ち返せる守備力…日本代表には何かしら特化したポイントを持っている。しかし均等に強化している白石は…。

    悩める白石、一体どんな結論を出すのか…。正直、聖書テニスはいまいちパッとしないので、ここで何かしらテニヌを覚えないと、世界では戦えないよな…。白石、がんばれ。すげェバイブルっぷりを見せてくれ!

    • この記事をツイートする

    • この記事をいいね!する

    • この記事をはてブする

    おすすめ記事

    コメント

    1 おもしろい名無しさん 2018年01月06日 00:25▼返信
    あの地に足ついた基本のテニスでテニヌ相手に強キャラっぷりを発揮した白石には
    あんまり突拍子もないというか現実感のないスタイルには転向してほしくないんだがなぁ
    2 おもしろい名無しさん 2018年01月06日 02:54▼返信
    円卓ショットや利き腕に黄金巻いてるのがマトモな範疇の世界観
    怖過ぎ
    3 おもしろい名無しさん 2018年01月06日 08:55▼返信
    ドイツのボルクみたいに強いテニスプレイヤーもいるからその方向でいけばいいと思う
    4 おもしろい名無しさん 2018年01月06日 22:38▼返信
    実は胸肩にかけて常に高負荷の重りを着けていたという事にして、それを外してパワーとスピードを手に入れる。
    これだとテニヌプレーヤーにならずに済む
    5 おもしろい名無しさん 2018年01月09日 03:16▼返信
    白石もだけど、毛利も関節自由に外せる技習得して次の試合出るっぽいし期待したげて(*´・ω・)

    コメントをどうぞ

    誹謗中傷・宣伝行為・ネットマナー違反など、サイト運営上不適当な書き込みは管理人の判断で削除致します。
    早バレ、ネタバレと思われる書き込みについても場合によっては削除の対象となります。
    (こちらではネタバレ書き込みと判断が難しいので、ネタバレでない場合は「予想」など一言添えて書き込んでいただけるとうれしいです)

    TODAY'S HOT TOPICS今日の人気記事