2018年になったので「10年前の連載開始・終了のジャンプ漫画」を振り返ったら名作ばかりが揃っていた件について

    3

    2018年になりましたが、10年前の2008年のこと、覚えていますか?もっと具体的に聞きますが…10年前の2008年に週刊少年ジャンプで連載が終了した漫画、そして連載がスタートした漫画を覚えていますか?

    <関連記事>
    2017年になったら…「10年前(2007年)に連載終了したジャンプ漫画」をピックアップしたら傑作揃いだった件について

    というわけで、10年前のジャンプを振り返るとともに、ここの管理人が大好きだった漫画をかる~くレビューします。

    2008年に連載終了した漫画

    1
    タイトル 作者 連載開始号 連載終了号
    テニスの王子様 許斐剛 1999.32 2008.14
    ムヒョとロージーの魔法律相談事務所 西義之 2004.53 2008.14
    エム×ゼロ 叶恭弘 2006.23 2008.25
    サムライうさぎ 福島鉄平 2007.14 2008.33
    ぼくのわたしの勇者学 麻生周一 2007.24 2008.35
    初恋限定。 河下水希 2007.44 2008.26

    2007年以前から連載がスタートし、2008年に連載が終了した漫画は6タイトル。続編が継続して続いている「テニスの王子様」、続編が発表された「ムヒョとロージーの魔法律相談事務所」、「斉木楠雄のΨ難」の麻生周一さんの漫画「ぼくのわたしの勇者学」などがありますね。

    ※2008年に連載スタート→2008年連載終了の漫画は下でまとめています。

    2008年に連載開始した漫画

    2
    タイトル 作者 連載開始号 連載終了号
    PSYREN -サイレン- 岩代俊明 2008.01 2010.52
    K.O.SEN 村瀬克俊 2008.02 2008.15
    MUDDY 藍本松 2008.03 2008.16
    私立ポセイドン学園高等部 大江慎一郎 2008.04/05 2008.24
    ぬらりひょんの孫 椎橋寛 2008.15 2012.30
    バリハケン 鈴木信也 2008.16 2008.52
    ダブルアーツ 古味直志 2008.17 2008.41
    ヘタッピマンガ研究所R 村田雄介 2008.22/23 2010.24
    トリコ 島袋光年 2008.25 2016.51
    どがしかでん! 濱田浩輔 2008.27 2008.40
    バクマン。 小畑健(漫画)
    大場つぐみ(原作)
    2008.37/38 2012.21/22
    いぬまるだしっ 大石浩二 2008.39 2012.27
    チャゲチャ 澤井啓夫 2008.42 2008.49
    アスクレピオス 内水融 2008.43 2009.11

    2008年にスタートした漫画は14タイトル。TVアニメ化もされて人気となった「ぬらりひょんの孫」や「トリコ」「バクマン。」などは2008年からのスタートになりますね。また「ニセコイ」作者・古味直志さんの初連載作「ダブルアーツ」、「はねバド!」作者・濱田浩輔さんの初期作「どがしかでん!」なども2008年から始まっています。

    ちなみに、2008年スタートの漫画で、2018年も連載が続いている漫画はありません。というか、2000年は「銀魂」、それ以前は「ONE PIECE」と「HUNTER×HUNTER」しかありません。

    管理人オススメの漫画は…

    ここからは、ここの管理人が上記の漫画から、オススメというか好きな漫画をピックアップして紹介します。

    エム×ゼロ

    1

    「あと10年…いや5年続いて欲しかった…」シリーズの1つ、それが叶恭弘さんの漫画「エム×ゼロ」です。この「エム×ゼロ」という作品を語るには、その前作「プリティフェイス」から語らないといけないのですが…それだとながーくなっちゃうと思うので、すごく簡単に言うと…

    性癖がおかしくなっちまった!

    「プリティフェイス」で狂わされた状態からの「エム×ゼロ」は、非常によろしくない…いや、「エム×ゼロ」という作品は、学園で繰り広げられる魔法バトルファンタジーで、王道を感じさせる内容なので誰でも問題なく受け付けるのですが…「プリティフェイス」で歪んだ心にとって、柊愛花の可愛さはダメなんです。ルーシーが大好きなんです!

    …とまあいろいろ語りだすとホント止まらないので、ホント読んでほしい。理想を言うなら「プリティフェイス」から読もうぜ!お姉ちゃんな男に萌えようぜ!

     

    PSYREN―サイレン―

    2

    「あと10年…いや5年続いて欲しかった…」シリーズその2。「PSYREN―サイレン―」という漫画は、マジで良かった…。どうして終わったこの漫画…いやしかし、この終わり方なら納得か…。

    サイレンでの謎解きから始まり、激しい能力バトルへなっていく「PSYREN―サイレン―」。このころここの管理人は「GANTZのようなホラーと絶望要素の強いバトル漫画が読みたいんだ!」病にかかっておりまして、まさにこの漫画が自分にピッタリあっていました。

    連載は3年。単行本は全16巻と、ほどよい長さです。…ああ、何かレビュー書いてたら読みたくなってきたよ。雨宮ァ…。

     

    バリハケン

    3

    ミスフルこと「Mr.FULLSWING」の作者で、最近では「元ジャンプ作家が育児に精を出してみた」で話題になった鈴木信也さんのギャグ漫画「バリハケン」。全4巻で、つまりは打ち切り漫画になります。

    実は「Mr.FULLSWING」の大ファンで、ギャグと熱血が組み合わさって最高に好きなんですよ。しかしミスフル、後半になると急展開を迎えて、「ああ…ここで終わりになるのか…」と思ってしまいました。結構後半は真面目な回が多かったので、初期のころのような容赦ねェギャグ展開が欲しかったんですよね。…で、次に始まったのが「バリハケン」です。オタクとヤンキーという組み合わせがジャンプに合うのか…という想いはありつつも、ハチャメチャ感な感じはすっごい好きでした。好きでしたが…まあ、打ち切りなら仕方ない。

    中の人のつぶやきはこちら!


    話題のニュース

    ジャンプ・ヤンジャン系漫画ネタ > 漫画感想・レビュー

    本日のニュース

    コメント

    1 おもしろい名無しさん 2018年01月09日 21:42▼返信
    2018年ではなく、2008年では?
    2 おもしろい名無しさん 2018年01月09日 22:00▼返信
    2018年ェ……
    3 おもしろい名無しさん 2018年01月09日 22:10▼返信
    サイレンほんとすき
    4 おもしろい名無しさん 2018年01月09日 22:31▼返信
    もうあの頃から10年も経っていたことに驚き
    もう歳とりたくねえ・・・
    5 おもしろい名無しさん 2018年01月10日 00:05▼返信
    バリハケンなつい、1話おもしろかったな
    6 おもしろい名無しさん 2018年01月10日 00:08▼返信
    誤字は置いといて
    管理人さんが紹介してるやつ全部好きだったな〜
    また読みたくなったわ
    誹謗中傷・宣伝行為・ネットマナー違反など、サイト運営上不適当な書き込みは管理人の判断で削除致します。
    早バレ、ネタバレと思われる書き込みについても場合によっては削除の対象となります。
    (こちらではネタバレ書き込みと判断が難しいので、ネタバレでない場合は「予想」など一言添えて書き込んでいただけるとうれしいです)

    最新人気記事