なんだかおもしろい

      アニメ『ゆるキャン△』第2話感想 最高の富士山堪能しちゃって…(ネタバレあり)

      アニメ『ゆるキャン△』第2話感想(ネタバレあり)

      アニメ『ゆるキャン△』第2話「ようこそ野クルへ!」の感想レビューです。ネタバレを含みますので、見る場合はご注意ください。

      転入先の高校で野外活動サークル、略して野クルに入会したなでしこ。サークルと言っても、会員は大垣千明と犬山あおいの二人だけ。いつもは焚火をおこしてコーヒーを飲むくらいだが、キャンプ道具は使わないと意味がない!三人はグラウンドでテントを組み立ててみることに。そんななでしこたちを校内から見ていたのは、本栖湖で出会ったリン。再会に感激して、野クルに誘うなでしこだったけど、リンの反応はいまいちで……。

      アニメ『ゆるキャン△』第2話あらすじ

      アニメ『ゆるキャン△』第2話感想

      いやぁホントうらやましい。野外活動サークルこと野クルがすごく楽しそうで、ホントうらやましい。アウトドア部ってなると、こうガツガツしてるんだよね…。一緒にテントを設営する姿はこう、初々しいぜ。なでしこ、大垣千明、犬山あおいはいい感じだなぁ。あとジャージがリアルマジほしいああいう素朴なジャージ欲しい。

      ちなみにここの管理人は、1万円くらいの自立式テントを長く愛用していました。でも結局テント設営がめんどくさくて、寝袋さえあればええや…ってなっちゃった。いいテントがあれば間違いなくいいんだけど、正直テントよりも寝袋にお金かけたほうがいいと思います。経験談ですが、0度くらいでも問題なく熟睡できます。

      とまあいろいろグダグダ書いたわけなんでアニメに戻ると…。リンの気持ちはわからなくはない。こういう部活に入ると、自分の時間が確保できないからね。自分は一人で自由に動き回るのが好き(というか一緒に行動が苦手すぎる)なので、Bパートみたいに一人で行動するのね。

      寒空の中、富士山を見てカップラーメン食べるとか、これ以上のモンはないでしょう。それを高校生のうちに体験しちゃうとか、どんだけうらやましいんだよ全く!

      アニメ『ゆるキャン△』第2話感想(ネタバレあり)_073443
      アニメ『ゆるキャン△』第2話感想(ネタバレあり)_073452
      アニメ『ゆるキャン△』第2話感想(ネタバレあり)_073504
      アニメ『ゆるキャン△』第2話感想(ネタバレあり)_073508
      アニメ『ゆるキャン△』第2話感想(ネタバレあり)_073515
      アニメ『ゆるキャン△』第2話感想(ネタバレあり)_073522

      AパートよりもBパートのソロキャンプののほほんとした姿がすごく印象的で好きな第2話でした。ここのキャンプ場はマジで行ってみてェなぁ…。

      アニメ『ゆるキャン△』第1話聖地巡礼・特定情報

      アニメ『ゆるキャン△』第2話感想(ネタバレあり)_073530
      アニメ『ゆるキャン△』第2話感想(ネタバレあり)_072828

      Bパートでリンが行ったキャンプ場は、ふもとっぱらキャンプ場がモデルではないかと思います。富士山を大迫力で見れる人気のキャンプ場ですね。ここはすげェ行きたかったんですが、超格安旅してたころは「2000円は高いよなぁ…」なんて思っちゃって行ったことはないです。

      もう何度か言ってるし、これからも何度も言うんですが…富士山近くに生まれた人がうらやましすぎるって!ちょうどいい田舎らしさのある場所って、最高やん。理想やん。

      公式Twitter

      関連商品

      中の人のつぶやきはこちら!


      一言感想をどうぞ


      関連リンク
      • この記事をツイートする

      • この記事をいいね!する

      • この記事をはてブする

      コメント

      コメントをどうぞ

      誹謗中傷・宣伝行為・ネットマナー違反など、サイト運営上不適当な書き込みは管理人の判断で削除致します。
      早バレ、ネタバレと思われる書き込みについても場合によっては削除の対象となります。
      (こちらではネタバレ書き込みと判断が難しいので、ネタバレでない場合は「予想」など一言添えて書き込んでいただけるとうれしいです)