『夕凪の街 桜の国』NHKで2018年夏にドラマ化決定 「この世界の片隅に」こうの史代さんが描く原爆テーマの作品

    1

    「この世界の片隅に」で知られるこうの史代さんの漫画「夕凪の街 桜の国」が、2018年夏にドラマ化決定!NHK総合にて放送されることが発表されました。

    20180115_115006

    NHK広島放送局開局90年特設サイトより

    ドラマ「夕凪の街 桜の国」は、NHK広島放送局開局90年を記念して誕生。脚本は森下直さん、制作統括は田中意澄さん、演出は熊野律時さんが担当します。TVドラマでは原作と違い設定は2018年となっていて、オリジナルストーリーも展開予定です。

    「夕凪の街 桜の国」は、原爆をテーマに描かれる漫画。物語は1955年の広島舞台の「夕凪の街」、1987年の東京・中野区が舞台の「桜の国(一)」、2004年で描かれる「桜の国(二)」で構成されています。

    単行本あらすじ
    昭和30年、灼熱の閃光が放たれた時から10年。ヒロシマを舞台に、一人の女性の小さな魂が大きく揺れる。最もか弱き者たちにとって、戦争とは何だったのか……、原爆とは何だったのか……。漫画アクション掲載時に大反響を呼んだ気鋭、こうの史代が描く渾身の問題作。

    2007年に実写映画化がされていて、田中麗奈さん、麻生久美子さん、吉沢悠さんが出演しています。

    中の人のつぶやきはこちら!


    関連リンク
    話題のニュース

    オタクニュース > 実写化漫画ネタ > 漫画ニュース

    本日のニュース

    コメント

    1 おもしろい名無しさん 2018年01月15日 18:54▼返信
    毎年8月に必ず読み返す漫画ほんと好き
    2 おもしろい名無しさん 2018年01月16日 23:12▼返信
    これ辛すぎて毎週見たいとは思わなさそう
    3 おもしろい名無しさん 2018年01月19日 06:01▼返信
    連ドラじゃなくて2時間ドラマじゃない?
    こうの史代さんの作品の、独特な空気を表現できた実写を知らんけど、とりあえず楽しみ
    誹謗中傷・宣伝行為・ネットマナー違反など、サイト運営上不適当な書き込みは管理人の判断で削除致します。
    早バレ、ネタバレと思われる書き込みについても場合によっては削除の対象となります。
    (こちらではネタバレ書き込みと判断が難しいので、ネタバレでない場合は「予想」など一言添えて書き込んでいただけるとうれしいです)

    最新人気記事