zakuzaku911

    「実は私は」増田英二さん最新作『週刊少年ハチ』次号チャンピオンで連載開幕ッ!

    1月25日発売の週刊少年チャンピオン9号にて、実は私は」増田英二さんの最新作となる「週刊少年ハチ」が連載することが、本日1月18日発売の週刊少年チャンピオン8号にて発表されています。

    20180118_132331

    週刊少年チャンピオン8号の次号予告より

    2018年の週チャン激推しの超大本命として紹介されている「週刊少年ハチ」。週刊少年チャンピオン8号では、「夢はある。才能はない。今、凡人が大志を描く!!」「ずっと”主人公”になりたかった凡人のハチは、新たな夢を胸に「鬼ヶ浜まんが学園」へ…!?」「凡人の、凡人による、凡人のための、新約まんが道!!」と、2人の男女のイラストとともに発表されていあmす。

    第1話は巻頭カラー61ページで登場します。

    増田英二さんの作品について

    増田英二さんといえば、週刊少年チャンピオンにて恋愛青春作品を多数発表。「さくら」の名前を持つ6人の高校生の青春を描いた「さくらDISCORD」を2011年から約1年連載し、2013年から2017年には人外ヒロインが多数登場するラブコメを連載していました。

    1

    「実は私は」第1巻

    特に代表作となった「実は私は」は、嘘や隠しごとができない主人公の黒峰朝陽が、吸血鬼や宇宙人、狼男、悪魔、未来人といった様々な人外とともに交流するラブコメとして、全22巻発売。

    可愛いアノ娘は吸血鬼!! 片思いの白神さんの正体は吸血鬼!! 彼女の秘密を守る決意をした隠しごとのできない朝陽のスリリングな恋の行方は!? 楽しく、不器用、吸血鬼ラブコメ!!

    2015年にはトムス・エンタテインメント制作でTVアニメ化もされていて、主人公の黒峰朝陽を花江夏樹さん、ヒロインで吸血鬼と人間のハーフ・白神葉子を芹澤優さん、朝陽の幼馴染みの朱美みかんを上田麗奈さん、クラス委員長にして宇宙人の藍澤渚を水瀬いのりさんが担当しています。

    中の人のつぶやきはこちら!


    話題のニュース
    • この記事をツイートする

    • この記事をいいね!する

    • この記事をはてブする

    おすすめ記事

    コメント

    コメントをどうぞ

    誹謗中傷・宣伝行為・ネットマナー違反など、サイト運営上不適当な書き込みは管理人の判断で削除致します。
    早バレ、ネタバレと思われる書き込みについても場合によっては削除の対象となります。
    (こちらではネタバレ書き込みと判断が難しいので、ネタバレでない場合は「予想」など一言添えて書き込んでいただけるとうれしいです)

    TODAY'S HOT TOPICS今日の人気記事