アニメ『ゆるキャン△』第3話感想 キャンプ鍋は魅力的すぎる(ネタバレあり)

    1

    アニメ『ゆるキャン△』第3話「ふじさんとまったりお鍋キャンプ」の感想レビューです。ネタバレを含みますので、見る場合はご注意ください。ちなみにニコニコ動画やAmazonプライムビデオなどでも配信されています。

    アニメ『ゆるキャン△』第3話あらすじ
    富士山の麓でソロキャンをしていたリンの目の前に、突然なでしこが現れた! どうやらリンの友達・斉藤恵那が居場所を教えたらしく、なでしこは本栖湖で食べたカレーめんのお返しにと、ここで鍋を作ってくれると言ってくる。最初はなでしこの料理に不安しかないリンだったが、出来上がった担々餃子鍋は、ぽかぽかと体の温まる美味しさで……。そんな鍋をつつきながら鍋をつつきながら、二人はまったりとおしゃべりを始める。

    アニメ『ゆるキャン△』第3話感想

    あーすっげェ寒い中で鍋食べてェ…。鍋って最高だよね…。と、2017年から2018年にかけて、1度も鍋っぽいものを食べていないここの管理人です。「ゆるキャン△」第3話感想レビューです。

    ソロキャン中のリンの前に現れたのは、なでしこ。斉藤恵那から場所を教えてもらったので、前にいただいたカレーめんのお返しにやってきたとのこと。ソロキャン派としては、割とこれっておせっかい感ある…と思いつつも、リンはそれほど嫌そうな感じではなかった。そもそも、なでしこも行くべきかちょっと悩んでたみたいだけど…。

    そしてなでしこは、野菜をたっぷりと使った淡々餃子鍋をつくり、そして2人で鍋をしながらまったりとキャンプ場を楽しんだ。ああ、なんていいんだ…。

    ここの管理人が最もおいしそうに鍋物を食べるシーンで思い浮かぶのは、某電波少年企画「南北アメリカ大陸縦断ヒッチハイク」でドロンズがゴールのアラスカにたどり着いたときに食べた味噌汁。あれほどうまそうに食べるシーン見ちゃったら、そりゃあ泣くぜ…。ところで、ドロンズって今何やってんのかな…?

    寒い中、2人で鍋を食べるシーンは、それほど過酷な環境ではないんだけども…すっげー楽しそう。そしてすっげーおいしそう。あーやっぱキャンプ場で料理つくるっていいよねー。カップ麺+珈琲という簡単調理できるものだけでもいいんだけど、鍋はソロキャンでは中々敷居が高いもんね…。いいキャンプでした。

    ちなみに何度か餃子入り鍋を作ったことがあるんだけど、あれって水餃子が正解なの?焼き餃子でもOKなの?焼き餃子入れると、中身がすぐ出ちゃうので…いやそれはそれでスープめっちゃうまいけどね。

    第3話、なでしこが唐突にソロキャン中のリンに突撃して、最終的に朝まで一緒になって楽しむという、最初はうざさMAXかなと思ったんだけども、幸せそうにキャンプするなでしこを見たら、いいよなぁ。あー…何度も何度も言ってるけど、富士山麓に生まれたかったー!雪国では冬キャンプはやる気おきないんですよ…富士山だったら、ギリ降らない感じでいいのに…。あと、海近いし…。

    公式Twitter

    関連商品

    中の人のつぶやきはこちら!


    一言感想をどうぞ


    関連リンク
    話題のニュース

    アニメネタ > アニメ感想・レビュー2018年冬放送のアニメゆるキャン△

    本日のニュース

    コメント

    1 おもしろい名無しさん 2018年01月19日 21:31▼返信
    管理人さんへ
    鍋に焼いた餃子はちょっと…w
    誹謗中傷・宣伝行為・ネットマナー違反など、サイト運営上不適当な書き込みは管理人の判断で削除致します。
    早バレ、ネタバレと思われる書き込みについても場合によっては削除の対象となります。
    (こちらではネタバレ書き込みと判断が難しいので、ネタバレでない場合は「予想」など一言添えて書き込んでいただけるとうれしいです)

    最新人気記事