なんだかおもしろい

      『宇宙よりも遠い場所』第4話感想 南極への道が近づく(ネタバレあり)

      20180124_110305

      アニメ『宇宙よりも遠い場所』第4話「四匹のイモムシ」の感想レビューです。ネタバレを含みますので、見る場合はご注意ください。

      『宇宙よりも遠い場所』第4話あらすじ
      報瀬の部屋に集まったキマリたちは、スマホを片手に高校生が南極に行く方法を探す。そんなものが簡単に見つかるはずもないと思っていた矢先、南極観測隊に取材班と共に現役女子高生であり、女優でもある白石結月が同行するという記事を見つけるキマリたち。結月が所属する事務所に私も同行できるように掛け合ってと騒ぐ報瀬に巻き込まれ、電話を押し付け合うキマリたちの前に結月が現れる。

      『宇宙よりも遠い場所』第4話感想

      『宇宙よりも遠い場所』STAGE04「四匹のイモムシ」予告【WEB限定】

      第3話で、「あっ、これで南極へ行けるようになったぞ!やったぜェ!!!!!」…なーんて思ったんだけど、まだまだ壁は大きかった。親に許可取ってねェ…!でもまあ、テストで赤点取らなきゃOKみたいで。

      逆に言えば、赤点セーフでOKなのか!?とも思った。子供が南極へ行くって、どんだけ寛容なんだと思ってしまった。自分なんて、鉄道に乗ったの高校3年のときだってのに…あっ、田舎ですまない…。

      20180124_110255
      20180124_110258

      そんな赤点問題もあるんだけども、南極行きの切符はゲットできたわけで、確実に南極に近づいている。知識を得るための夏期訓練に参加することにもなった。そこではアレだけいろいろダメだと言ってた「南極チャレンジ」メンバーが出迎えてくれて、一応認められたのかな?と思った。でもまあ、美人バk…じゃなくて報瀬はどうもおかしい。南極観測隊の隊長である藤堂吟から挨拶を受けてからおかしい…。バk…美人なんだから、シリアスになっても仕方ない。

      20180124_110301
      20180124_110305
      20180124_110308
      20180124_110312
      20180124_110315
      20180124_110319

      訓練では、コンパスを持って位置と場所を正確に図るという、いきなり高度な訓練かと思ったんだけど…でも思ったよりゆるい!隊長厳しいかと思ったんだけど、そんなことはなかったぜ!むしろ、南極へ行くことの楽しさが増した!自分でも意外と簡単に行けるんじゃないだろうか!…(と本気でそう思って行くと痛い目見るパターンですな…)

      第1話までは、あまりにも漠然としてた南極への道だけど、訓練を経て本格的に始動したなって感じがする。このペースなら、7話~8話くらいから南極へ行くかもしれないな…。

      公式Twitter

      関連商品

      中の人のつぶやきはこちら!


      一言感想をどうぞ


      関連リンク
      話題のニュース
      • この記事をツイートする

      コメント

      1 おもしろい名無しさん 2018年01月24日 11:43▼返信
      ヒナタ、ものすごくしっかりしている。
      2 おもしろい名無しさん 2018年01月24日 20:03▼返信
      日向可愛いよ日向!
      3 おもしろい名無しさん 2018年01月24日 21:54▼返信
      山は黎明の時間帯が一番きれい。

      田舎は車社会だから大学生にして初めて地下鉄乗ったってやつはいたな。

      コメントをどうぞ

      誹謗中傷・宣伝行為・ネットマナー違反など、サイト運営上不適当な書き込みは管理人の判断で削除致します。
      早バレ、ネタバレと思われる書き込みについても場合によっては削除の対象となります。
      (こちらではネタバレ書き込みと判断が難しいので、ネタバレでない場合は「予想」など一言添えて書き込んでいただけるとうれしいです)