zakuzaku911

    世界初のアニメ・コンテンツをつくる暗号通貨トークン「Anicoin」登場 アニメ制作からバーチャルYouTuberまで

    20180129_192635

    ブフロンティア株式会社公式サイト

    クリエイティブフロンティアが1月29日に世界初のアニメ・コンテンツをつくる暗号通貨ICO「アニコイン(Anicoin)」のトークンセールを2月に実施することを発表しました。独自暗号通貨名は「アニコイン(シンボル:ANC)」で、ANCのトークンの販売を実施し、その資金でコンテンツ制作を行います。

    クリエイティブフロンティアによると、「ICOで、新しいコンテンツ制作、クリエイター支援のしくみを作る。」として、作品の作り手やアニメーターといった現場への利益還元が少ない問題をICOで打開していくことを考えていくとのことです。

    発表されたホワイトペーパーによると、正式タイトルは「アイドルコネクト-AsteriskLive-」 「インドア With ディーバ」の2つ。「アイドルコネクト-AsteriskLive-」はスマホ向けゲームとして発表されていたタイトルで、今後はスマホノベルゲーム化やPCビジュアルノベルゲーム化を予定。そして「インドア With ディーバ」は、「美少女音楽もの」×「引きこもりセルフプロデュース」×「動画配信者のサクセスストーリー」をコンセプトにした新規プロジェクトとのこと。

    また、事業展開としてアニメーション制作やゲーム配信、グッズ配信、ライブイベント開催、そしてバーチャルYouTuberの発表なども予定しているとのことです。

    中の人のつぶやきはこちら!


    関連リンク
    話題のニュース
    • この記事をツイートする

    • この記事をいいね!する

    • この記事をはてブする

    おすすめ記事

    コメント

    1 おもしろい名無しさん 2018年01月29日 21:37▼返信
    なんで企業努力の不足を外部から援助するねん。固定給でアニメーター雇ってる会社もあんだからできてない会社に問題あるだけだろうに。
    2 おもしろい名無しさん 2018年01月29日 21:52▼返信
    円と一切交換しない。
    って前提でも結局非効率的だと思うんだがね…。
    何かと交換した時点で税法の対象でしかも不利な雑収入扱い。
    それは円で払わないといけないんだから。
    マイクロペイメント的利点を見るにしても、
    みんなそんなに大量の少額決済をするのかという疑問が…。
    投げ銭・モリタポの非成功を形を変えて繰り返しそうな…。
    3 おもしろい名無しさん 2018年01月29日 22:01▼返信
    やれあそこに問題があるだの解決するべきだの要求しても変わらない以上
    こっちで解決法模索してかないとどうしようもないだろわからんか?

    正論わめき散らしたところで変わらないものは変わらないし
    それよりとにかく何かを始めた方がいいに決まってるし
    それを応援するのがより建設的だと思わんのか?
    んな正論なんて小学生でも言えるわ
    4 おもしろい名無しさん 2018年01月29日 22:39▼返信
    クレカで一個ガム買うような行為を一か月に何回するかって話。
    コミケで同人誌等を100冊も200冊も買うような人間がどれだけいるか、
    そもそもコインの話が個人間取引を促進する「市」をどうやって作っていくかって
    実需の話よりも先に来てるから、違和感を感じる。
    DL Siteポイントじゃダメなのか、先行してるそれは総量でどれだけ
    消費されているか始めるにしても分析しておいた方がいいとは思う。
    5 おもしろい名無しさん 2018年01月30日 01:59▼返信
    WPみてないから知らんけど、これクラウドファンディングの延長線上と違うの?

    コメントをどうぞ

    誹謗中傷・宣伝行為・ネットマナー違反など、サイト運営上不適当な書き込みは管理人の判断で削除致します。
    早バレ、ネタバレと思われる書き込みについても場合によっては削除の対象となります。
    (こちらではネタバレ書き込みと判断が難しいので、ネタバレでない場合は「予想」など一言添えて書き込んでいただけるとうれしいです)

    TODAY'S HOT TOPICS今日の人気記事