アニメ『ゆるキャン△』第6話感想 食欲そそる焼肉のキャンプ!お肉の誘惑に、ワクワクしちゃう…!(ネタバレあり)

    1

    アニメ『ゆるキャン△』第6話「お肉と紅葉と謎の湖」の感想レビューです。ネタバレを含みますので、見る場合はご注意ください。ちなみにニコニコ動画やAmazonプライムビデオなどでも配信されています。

    アニメ『ゆるキャン△』第6話あらすじ
    地元グルメや温泉の誘惑に勝ったり負けたりしながら、なんとかキャンプ場に辿り着いたなでしこたち。さっそくテントを立て、焚火を起こし、キレイな景色を見ながら煮込みカレーに舌つづみ。長野へ向かったリンは、高ボッチ高原でスープパスタ作りに挑戦。カレーめんとは一味違う手作りごはんの美味しさを堪能した。すっかり夜も更けて、寝る前にリンとメールをしていたなでしこは、リンに夜景を見せようとテントを抜け出して……。

    アニメ『ゆるキャン△』第6話感想

    ソロキャン&3人キャンプだった第5話は、すごくすーっごく癒やされた上に楽しさが伝わってきたのですが…第6話、もっとやべェ。焼肉ですってよ焼肉!景色最高な紅葉&謎の湖で、焼肉堪能しますよ!

    すべての始まりは、リンちゃんがソロキャン用のコンパクト焚き火グリルを手に入れたところからスタート。キャンプで火って、なかなか難しいところなんだけど、グリルは使いたくなるよね。ここの管理人、バーナーをゲットしたらひたすらスーパーで地元のモノを購入して、適当に煮込んで食べるのよくやってたなぁ。大間でサメ肉買ったなぁ。

    そんなわけでテンション上がるリンちゃんだけど、その話を聞いたなでしこもテンションアップ!週末に2人で焼肉キャンプする流れに。…何気にこの2人が最初から一緒に行動してキャンプするのって、初めてじゃないかな。

    今回も、複数話構成ということで…本格的な夜の焼肉キャンプは、次回。安心した…飯テロにならなくて、安心した…。だけどすげェ肉食べたくなってしまったけどね!

    ちなみに、アニメ見た人全員思ったと思うんだけど、お姉ちゃん美人で非の打ち所なさすぎないですかねぇ…。メガネ姿もすごく似合うし、あのジャケットも似合う。なおかつ、妹のためにいろいろ尽くしてくれるし…。

    アニメ『ゆるキャン△』第6話聖地巡礼情報

    焼肉キャンプ!ということで、途中焼肉のための肉をスーパーマーケットで購入したわけですが、このスーパー、あおいちゃんが働いてたんですよね。

    1

    で、この働いていた場所は、スーパーゼブラ。モデルはおそらく山梨にあるセルバみのぶ店になるかと思います。田舎によく見かける、大きなスーパーです。こういうスーパーって、肉のラインナップも充実してて、さらに安いんですよね。

    20180209_030848

    そして、リンちゃんとなでしこが行ったのは、四尾連湖にあるキャンプ場。おそらく水明荘キャンプ場かな?景色最高、寒い中食べる焼肉最高、リンちゃんと幸せそうななでしこ最高。ストロングスタイルなキャンプライフ、ホントに楽しそうな感じがあって、いろいろ刺激受けます。…あかん、キャンプやりたい。

    公式Twitter

    関連商品

    中の人のつぶやきはこちら!


    一言感想をどうぞ


    関連リンク
    話題のニュース

    アニメネタ > アニメ感想アニメ年代・シーズン別 > 2018年冬アニメゆるキャン△

    本日のニュース

    コメント

    1 おもしろい名無しさん 2018年02月09日 11:23▼返信
    冬のキャンプなんか死んでも嫌だと思っていたのだが…。
    2 おもしろい名無しさん 2018年02月09日 18:21▼返信
    飯テロがだんだん強力になっていくな。
    誹謗中傷・宣伝行為・ネットマナー違反など、サイト運営上不適当な書き込みは管理人の判断で削除致します。
    早バレ、ネタバレと思われる書き込みについても場合によっては削除の対象となります。
    (こちらではネタバレ書き込みと判断が難しいので、ネタバレでない場合は「予想」など一言添えて書き込んでいただけるとうれしいです)

    最新人気記事