zakuzaku911

    『Fate/EXTRA Last Encore』第4話感想 あれ?逆転現象…!?(ネタバレあり)

    1

    アニメ『Fate/EXTRA Last Encore』第4話「顔の無い王 ―ノーフェイス・メイキング―」の感想レビューです。ネタバレを含みますので、見る場合はご注意ください。

    第4話あらすじ
    第一階層のフロアマスターであるシンジとドレイクを倒したハクノとセイバー。 何故上層を目指すのか、ドレイクに問われるハクノだったが答えることはできなかった。 第二階層に到着したと同時に何者かに襲撃され、眼下に広がっていた森へと逃げ込んだ二人。 ハクノを庇ったことでセイバーは傷を負い、窮地に立たされる。 そんなとき、一人の少女が二人の前に現れ――

    『Fate/EXTRA Last Encore』第4話感想

    第一階層のフロアマスター・シンジとドレイク倒したのが前回。ハクノとセイバーの新たな戦い…第二階層での戦いがこれから始まります。

    第ニ階層のフロアマスター…ダン・ブラックモア卿&アーチャー。FGO的に言うなら、騎士の矜持のじいちゃんと緑茶、共通部分を言うならイケメンナイスガイ!

    相手がアーチャーということを考えると、FGO脳な自分としては相性最悪…と感じつつも、でも★4と★3だから…と思ってしまう。

    そして実際に襲撃をされてしまったわけで、セイバーを傷を負ってしまった。だけどここで手助けをしてくれたレジスタンス活動をするという女性…ラニ=VIII(ラニーエイト)が登場。

    助けてくれたラニだけど、そんなラニから新事実も発覚…現在西暦3020年、セラフ崩壊から1000年、地上の人口10万人を切った。人類最後の砦がこのままだと、人類絶滅の危機…。

    今更だけど…

    アレ?原作なんだったっけ?と思ってしまう第1~4話。流れ的にはいいんだけども、うーん…ダン卿ってこんなに勝負に非情だったかなと思いつつも、…もしかしてゲームとかコミカライズとかと違う流れ?逆転してないか…?

    そんなことを思いつつ、もう一つ思ったこと…セイバー風呂大好きやなぁ!そして風呂シーン見るたびにやっぱりシャフト成分強いなぁ!って感じました、まる。

    公式Twitter

    関連商品

    中の人のつぶやきはこちら!


    関連リンク
    話題のニュース
    • この記事をツイートする

    • この記事をいいね!する

    • この記事をはてブする

    おすすめ記事

    コメント

    コメントをどうぞ

    誹謗中傷・宣伝行為・ネットマナー違反など、サイト運営上不適当な書き込みは管理人の判断で削除致します。
    早バレ、ネタバレと思われる書き込みについても場合によっては削除の対象となります。
    (こちらではネタバレ書き込みと判断が難しいので、ネタバレでない場合は「予想」など一言添えて書き込んでいただけるとうれしいです)

    TODAY'S HOT TOPICS今日の人気記事