zakuzaku911

    『斉木楠雄のΨ難』最終回 ジャンプで6年続くギャグ漫画が完結

    1

    週刊少年ジャンプ連載「斉木楠雄のΨ難」が、2月26日発売の週刊少年ジャンプ13合にて最終回を迎えました。

    次号となる3月5日発売の週刊少年ジャンプ14号では、4コマ漫画が掲載予定です。

    『斉木楠雄のΨ難』とは

    「斉木楠雄のΨ難」は、2012年より週刊少年ジャンプにて連載がスタートした、学園ギャグ漫画。超能力者の高校生・斉木楠雄を主人公に、様々な個性的なキャラクターが登場。斉木の内面が主に描かれていて、不意な出来事に葛藤し悩むシーンが数多くあります。

    彼の名前は斉木楠雄、超能力者である。誰もが羨む才能も、本人にとっては災難を呼ぶ不幸の元凶。故に人前では力を封印、目立たず人と関わらずを心掛けてきた斉木だったが、何故かワケあり同級生が急接近!?

    2016年にはTVアニメがテレビ東京ほかにて放送。また第2期が現在放送中です。また2017年10月には実写映画化もされていて、監督を福田雄一さんが手がけ、山崎賢人さんや橋本環奈さんなど有名俳優人が参加しています。

    画像
    テキスト
    著者
    価格 値引き
    まとめ買い
    中の人のつぶやきはこちら!


    関連リンク
    話題のニュース
    • この記事をツイートする

    • この記事をいいね!する

    • この記事をはてブする

    おすすめ記事

    コメント

    コメントをどうぞ

    誹謗中傷・宣伝行為・ネットマナー違反など、サイト運営上不適当な書き込みは管理人の判断で削除致します。
    早バレ、ネタバレと思われる書き込みについても場合によっては削除の対象となります。
    (こちらではネタバレ書き込みと判断が難しいので、ネタバレでない場合は「予想」など一言添えて書き込んでいただけるとうれしいです)

    TODAY'S HOT TOPICS今日の人気記事