なんだかおもしろい

    アニメ聖地巡礼本「アニメ聖地88Walker」表紙に「艦これ」大井と北上 3月に発売

    1

    アニメツーリズム協会が公式で発表する聖地巡礼「訪れてみたい日本のアニメ聖地88」の2018年版が、 国内旅行ガイド本「アニメ聖地88Walker」となって3月17日に発売決定しました。

    表紙には「艦これ」が登場

    「アニメ聖地88Walker」では、表紙に「艦隊これくしょん -艦これ-」に登場する大井と北上が登場。艦娘とゆかりのある横須賀市、佐世保市、舞鶴市、呉市、むつ市大湊の5ヶ所の港町が登場します。

    富野由悠季さんインタビューなども収録

    また「アニメ聖地88Walker」では、アニメツーリズム協会会長で「機動戦士ガンダム」の生みの親・富野由悠季さんのインタビューを掲載。ほかにも飛騨市や新宿区が舞台となった「君の名は。」、千代田区が舞台の「ラブライブ!」、佐賀県唐津市が舞台の「ユーリ!!! on ICE」、京都市が舞台の「薄桜鬼 真改」、埼玉県久喜市舞台の「らき☆すた」などを網羅しています。

    また、日本語と英語の2カ国語に対応したモデルプラン&MAPも収録予定とのことです。

    『訪れてみたい日本のアニメ聖地88(2018年版)』について

    「訪れてみたい日本のアニメ聖地88(2018年版)」では、北は北海道、南は沖縄まで88ヶ所の舞台を網羅。聖地巡礼としてはお馴染みの「ガールズ&パンツァー」の大洗町や「ラブライブ!サンシャイン!!」沼津市のほか、比較的新しいアニメとして「ガヴリールドロップアウト」浜松市、「夜は短し歩けよ乙女」京都なども入っています。

    中の人のつぶやきはこちら!


    関連リンク
    話題のニュース
    • この記事をツイートする

    • この記事をいいね!する

    • この記事をはてブする

    おすすめ記事

    コメント

    1 おもしろい名無しさん 2018年02月27日 18:23▼返信
    協会会長に違和感を感じる

    コメントをどうぞ

    誹謗中傷・宣伝行為・ネットマナー違反など、サイト運営上不適当な書き込みは管理人の判断で削除致します。
    早バレ、ネタバレと思われる書き込みについても場合によっては削除の対象となります。
    (こちらではネタバレ書き込みと判断が難しいので、ネタバレでない場合は「予想」など一言添えて書き込んでいただけるとうれしいです)