zakuzaku911

    『るろうに剣心』作者に罰金20万円の略式命令

    「るろうに剣心」を手がける漫画家・和月伸宏さんに罰金20万円の略式命令を出したことが多数のメディアにて発表されています。

    東京区検は27日、女児の裸が写った動画を所持したとして児童買春・ポルノ禁止法違反(単純所持)の罪で、人気漫画「るろうに剣心」の作者和月伸宏(本名西脇伸宏)氏(47)を略式起訴した。東京簡裁は同日、罰金20万円の略式命令を出した。
    日刊スポーツより

    人気作「るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚-」「武装錬金」とジャンプ連載作品を手がけていて、最新作「るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚・北海道編」がジャンプSQ.にて連載中だった際に、女児の児童ポルノ動画を所持したとして、2017年11月21日に童買春・児童ポルノ禁止法違反(単純所持)容疑で書類送検されていました。

    このたびは、読者の皆様にご迷惑とご心配をおかけし、心よりお詫び申し上げます。 今回の報道を受けまして、編集部として重く受け止めております。 作家・和月伸宏氏も深く反省しております。 連載中の『るろうに剣心-明治剣客浪漫譚・北海道編-』は、12月4日発売の1月号より当面の間休載いたします。
    集英社公式サイトより

    連載していたジャンプSQ.の「るろうに剣心」新作については、「連載中の『るろうに剣心-明治剣客浪漫譚・北海道編-』は、12月4日発売の1月号より当面の間休載いたします」と集英社公式サイトにて発表。2018年2月27日の時点で連載がストップしています。

    『るろうに剣心-明治剣客浪漫譚・北海道編-』とは

    20180227_194450

    書類送検前にジャンプSQ.で連載していた「るろうに剣心-明治剣客浪漫譚・北海道編-」は、「るろうに剣心」から時が経ち、緋村剣心と結ばれた薫の父・越路郎が北海道・函館で生きていることが判明するところから物語がスタート。剣心と薫、そして息子の剣路は、函館へ向かうため客船に乗り込みます。

    2017年9月4日発売のジャンプSQ.2017年10月号より連載がスタートし、第3話まで掲載されていました。

    中の人のつぶやきはこちら!


    関連リンク
    話題のニュース
    • この記事をツイートする

    • この記事をいいね!する

    • この記事をはてブする

    おすすめ記事

    コメント

    1 おもしろい名無しさん 2018年02月27日 20:10▼返信
    たった20万のはずなのに社会的に葬られる勢いってのがまた…続き描いてくれよ
    2 おもしろい名無しさん 2018年02月27日 20:19▼返信
    完全に見せしめだったよな
    悪いことしたんだからしょうがないとはいえ
    3 おもしろい名無しさん 2018年02月27日 21:52▼返信
    もうこれから剣心の話題が出るたびロリコンって言われるようになってしまったからな……
    4 おもしろい名無しさん 2018年02月27日 23:01▼返信
    他人の女に平気で手を出すようなクズでも、プロで歌ってる輩はたくさんいる。
    性癖はどうしようもないし、実際にロリ行為したわけでもない。
    それに作品に罪はない。何年かかってもいいから、また再開してほしいや。
    2億払ってでも、名前は出してほしくなかったろうにな・・・(´・ω・`)
    人斬り抜刀斎から剣心になるぐらいの葛藤を乗り越えて、作者もまた復活してください。

    コメントをどうぞ

    誹謗中傷・宣伝行為・ネットマナー違反など、サイト運営上不適当な書き込みは管理人の判断で削除致します。
    早バレ、ネタバレと思われる書き込みについても場合によっては削除の対象となります。
    (こちらではネタバレ書き込みと判断が難しいので、ネタバレでない場合は「予想」など一言添えて書き込んでいただけるとうれしいです)

    TODAY'S HOT TOPICS今日の人気記事