zakuzaku911

    『宇宙よりも遠い場所』第9話感想 よくやった感動した!(ネタバレあり)

    20180227_232948

    アニメ『宇宙よりも遠い場所』第9話「南極恋物語(ブリザード編)」の感想レビューです。ネタバレを含みますので、見る場合はご注意ください。

    観測隊員の敏夫から恋の相談を受けたキマリたちは、敏夫が恋い焦がれる相手が隊長の吟だと知って呆れてしまう。吟との距離を少しでも縮めるため、報瀬に何か情報はないかと尋ねる敏夫だったが、母である貴子の知り合いというだけで、何も話せることはないと答える報瀬。こうなったら吟に直接聞くしかないと、キマリたちは報瀬に吟のところへ行くように言うのだが……。

    『宇宙よりも遠い場所』第9話感想

    アニメも後半戦へ入ってくる第9話にして、ついに…ついに南極が近づ…いやまだだった!でも嵐を超えて、外には氷の塊がそこそこ出てきました。もうすぐ…もうすぐ南極にたどり着くぞ…。

    そんな中、観測隊の一人、財前敏夫から恋の相談を受ける。なんと、敏夫が好きなのが隊長の藤堂吟だと言う。厳しい一面を持つ彼女に惚れるとは…年齢ってどっちが上だったかな?下じゃね?なるほど年上好きかぁー…。

    『宇宙よりも遠い場所』第9話感想(ネタバレあり)_232924
    『宇宙よりも遠い場所』第9話感想(ネタバレあり)_232927

    んで、なぜ恋の相談を…それも、一番恋の話ができそうにねェ報瀬に相談をしたかというと、どうやら話すネタがないそうだ。それで相談したわけなんだけど…母である貴子の知り合いというだけで、何も話せることはないらしい。

    そもそもそんなことを報瀬に聞いたらアカンって…。女子高生に恋愛相談したら、いろいろめんどくせェことになるってェ…。

    そしてそこから悲しい過去へ…

    『宇宙よりも遠い場所』第9話感想(ネタバレあり)_232932
    『宇宙よりも遠い場所』第9話感想(ネタバレあり)_232939

    ここから隊長へ直接コンタクトを取る流れになったのだけれど、ここで報瀬と隊長が急接近。この2人、母親の繋がりでいろいろ揉めてた過去があるだけに、正直見ているの辛いものを感じる。隊長、恨んでいるのか?って思ってたし。

    そして、漂流とぶつかる南極観測船。そして思い出す貴子との思い出。いなくなってしまったてみんなで必死になって探したこと、そしてトランシーバーで「きれいだよ...きれい」と隊長が声を聞いた瞬間。アカン、泣くわバカ!

    そうだよな…。冷静になって考えたら、お母さんを求めて南極へ行く話だったんだ。ハートフル女子高生アニメだと思ったけど暗い過去があるんだよ!それがあまり描かれていなかったから安心して見ていただけであって…。

    唐突な感動シーン、心に来るぜ…。

    そして南極突入

    『宇宙よりも遠い場所』第9話感想(ネタバレあり)_233001
    『宇宙よりも遠い場所』第9話感想(ネタバレあり)_232957
    『宇宙よりも遠い場所』第9話感想(ネタバレあり)_232951

    ざまあみろー^^

    何故観測員もみんなしてざまあみろと叫んだかはさておき、南極の流氷?へ4人一緒に降り立って叫ぶシーンはなんか、すげェうれしくなった。なんか、これでもかっていうくらい、いい流れでした。もし自分が同じ場面だったら、同じように叫んだんだろうなぁ。

    『宇宙よりも遠い場所』第9話感想(ネタバレあり)_232943

    あと、ざまあみろ発言からのED、「バカにされてもかまわない」はこう、グッと来すぎますなぁ。元々いいEDだと思ってたけど、第9話を見終わった流れで聞くEDはあまりにもよくって…。うん、ホント良かった。

    最後のメール…

    ところで、EDあとの白石民子さんメール…白石民子って結月のマネージャーだよね?でもこれって、母親生存フラグだよね…実は海外の船に助けられていましたーそして実はオーストラリアで生活してましたー的展開ってあるのかな!?期待して、いいのかな!?

    公式Twitter

    関連商品

    宵町 めめ (著),‎ よりもい (その他)
    中の人のつぶやきはこちら!


    一言感想をどうぞ


    関連リンク
    話題のニュース
    • この記事をツイートする

    • この記事をいいね!する

    • この記事をはてブする

    おすすめ記事

    コメント

    1 おもしろい名無しさん 2018年02月28日 15:29▼返信
    あのざまあみろ!はすごい気持ちいい
    2 おもしろい名無しさん 2018年02月28日 22:10▼返信
    もうちょっと船の活躍も見たかったかも。
    3 なんだかおもしろい名無しさん 2018年03月02日 11:04▼返信
    あの日、貴子はブリザードを乗り越えて生きていた(事実としての昭和基地の悲劇は、この部分が不明です。合掌)。それでも彼女を見捨てざるを得なかった隊長の苦悩は、想像すらできない。たぶん、最後の交信を知る人は隊長以外いないはずなので、なおさら…。個人的には、隊長がポンコツに最後の交信の事実を告げることができるかが、最大の関心事になってきた。
    4 おもしろい名無しさん 2018年03月03日 22:40▼返信
    海外で生きていたなら、前回の民間調査隊派遣からから3年もあるんだし連絡入れるんじゃない

    コメントをどうぞ

    誹謗中傷・宣伝行為・ネットマナー違反など、サイト運営上不適当な書き込みは管理人の判断で削除致します。
    早バレ、ネタバレと思われる書き込みについても場合によっては削除の対象となります。
    (こちらではネタバレ書き込みと判断が難しいので、ネタバレでない場合は「予想」など一言添えて書き込んでいただけるとうれしいです)

    TODAY'S HOT TOPICS今日の人気記事