なんだかおもしろい

    『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』第9話感想 ただ一言、感動!(ネタバレあり)

    4

    『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』第9話「ヴァイオレット・エヴァーガーデン」の感想レビューです。ネタバレを含みますので、見る場合はご注意ください。

    『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』第8話を振り返る

    1

    怖い怖い怖い怖い怖い怖い怖い怖い怖い怖い怖い怖い怖い怖い怖い怖い怖い怖い怖い怖い怖い怖い怖い怖い怖い怖い怖い怖い怖い怖い怖い怖い怖い怖い怖い怖い怖い怖い怖い怖い怖い怖い怖い怖い怖い怖い怖い怖い怖い怖い怖い怖い怖い怖い怖い怖い怖い怖い怖い怖いっての!

    2
    3
    4

    いやちょっと辛すぎませんかヴァイオレットの過去!ギルベルトの過去!ギルベルトが銃で撃たれたところ!この続きを、第9話で見るって恐ろしくて恐ろしくて…。

    『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』第9話感想

    そして始まった「ヴァイオレット・エヴァーガーデン」第9話なんですが…序盤から辛すぎる。しかしここで、ギルベルトが言った「あいしてる」までの流れを見ることができた。見ることができたけど…辛すぎる。

    脳天にまともに銃が撃たれたので、即死なんじゃないかって思ったのだけれど、ここで暴走しかけるヴァイオレットを止めて、そして「あいしてる」と言った。その後はヴァイオレットは病院へ行ったけど、ギルベルトは…。

    ヴァイオレットは、そこからギルベルトが死んだことを誰からも伝えていなかった。伝えられなかった。…その伝えられない気持ちはすごく分かるけども、人として感情を持つようになったヴァイオレットに、この事実は心に来る…立ち直れるかヴァイオレット…!

    ヴァイオレット、つらい…

    元戦場で悲しむヴァイオレットを、クラウディアが連れて帰ってきた。ヴァイオレットが今いるのは、クラウディアの会社。そんな中ヴァイオレットを連れてこようと思ったクラウディアは本当にいい男だよ。それにクラウディアだけでなく、ベネディクトやカトレアも、すごいいい奴だよ。

    でも、そう簡単に気持ちの整理ができないよなぁ。ギルベルトの「あいしてる」の言葉を知るどころの問題じゃなかったし。逆に「あいしてる」という言葉の重みを強く感じてしまったし。

    …アカン、ヴァイオレット見てると、あまりにもつらそうで仕方ない。ここまでガッツリ泣けるようになってうれしいと思う反面、ここまで号泣されると…つらいです。…なんかもう、「ヴァイオレット・エヴァーガーデン」後半に入ってきてもうただただつらいよ。つらすぎるよバカタレェ…。

    ギルベルトの夢…それも悪夢を見るほど苦しんだヴァイオレットは、自分で自分の首を締めるほど、精神的にかなり追い詰められてしまった。こんなの、ドールの仕事をやるとかやらないとかそんなこと言ってる場合じゃないよ。

    そんなヴァイオレットの元に…

    手紙が届いた。そして届けてくれた配達員のため、配達のお手伝いをした。悲しむヴァイオレットだったけど、少し元気になったかな…。

    そしてヴァイオレットの元に届けられた手紙は、同僚のドールの手紙だった。それを読んだヴァイオレットだったけど、そこからドールの代筆を再び行うようになった。過去のドールの仕事の思い出もあって…

    ヴァイオレット・エヴァーガーデン…

    死ぬなァ!生きろ!幸せになって!…と、最後まで見て思いました。過去のヴァイオレットの火傷は大きかったけど、それでも生きていてほしい。いや生きろ!勝手に死ぬな!あああああああああああああ!

    …というわけで、最初から最後まで超絶感動しました。最後のクラウディアの「してきた事は消せない。でも、君が自動手記人形としてやってきた事は消えないんだよ」…いい発言でした。涙目のクラウディアに、感動しましたよ。

    …はぁ、ここまできたら、最後の最後までヴァイオレットに幸せになってもらうしかない!…ギルベルト、実は生きてましたオチ、ありだと思います!…いやそんな欲は求めちゃダメだと思うけども、でもヴァイオレットに幸せになってもらいたいからなぁ…。

    公式Twitter

    アニメ公式PV

    関連商品

    中の人のつぶやきはこちら!


    一言感想をどうぞ


    関連リンク
    話題のニュース
    • この記事をツイートする

    • この記事をいいね!する

    • この記事をはてブする

    おすすめ記事

    コメント

    1 おもしろい名無しさん 2018年03月08日 01:59▼返信
    戦場絡みがガバガバ過ぎて茶番にもなってないのがなぁ・・・
    後半のドールとして積み上げた物に救われる展開が王道なだけにもっと設定や考証しっかりしてそれなりの描写が欲しかった。
    あと感情爆発させてるシーンで「自称、感情がない設定」が足引っ張りすぎ。台詞廻しがアホっぽすぎて折角の熱演が台無し。
    2 おもしろい名無しさん 2018年03月08日 22:01▼返信
    やっぱりこれは監督とシリーズ構成の責任大だなあ…
    ただただもったいないなとしか

    コメントをどうぞ

    誹謗中傷・宣伝行為・ネットマナー違反など、サイト運営上不適当な書き込みは管理人の判断で削除致します。
    早バレ、ネタバレと思われる書き込みについても場合によっては削除の対象となります。
    (こちらではネタバレ書き込みと判断が難しいので、ネタバレでない場合は「予想」など一言添えて書き込んでいただけるとうれしいです)